2024年3月15日 (金)

解体工事の立会


今日は解体工事立会い
名古屋市北区の戦争で燃え残った地域。
もとは大正時代からあった町屋を時代ごとに増改築しながら住み永らえてきたお家でした。
親から受け継いだ土地、建物はここで歴史に幕を閉じますが、他の誰かによって新しい歴史が始まります。
今より良い街並みが形成されるのか否か。。。良くも悪くも地域の新陳代謝ということですね。

話変わって解体工事のこと
今回のケース
表の母屋を解体したのですが、裏にある長屋を残すにあたって、下水管、水道管、ガス管やら、どこで切って、どこまで残すのか、土間どこまでハツルのか。。。大変でした。
ひとつひとつ丁寧に対処してくださった解体屋に感謝です。
Photo_20240316000201

 

2024年3月 5日 (火)

ベベの家 内部造作中

あさイチ ベベの家 定例ミーティング

図面一式の確認をして図面をお渡しした。

現場はただいま大工造作工事中。

現場では、壁と天井に張るベニヤ板の張り方を打ち合わせた。

午後からは事務所でお仕事でした。

 

240315_

2024年2月27日 (火)

ベベの家 足場が外れました

あさイチ、江南市 ベベの家 定例ミーティング。

内部詳細図の確認、打合せ、現場確認。

 

足場が外れました。

なかなかいいです。

 

ベベの家は二人住まいの終の棲家です。

設計中にコロナ禍で建設費が上がってしまい、そのあおりをモロに受け予算合わせが大変でした。

こうして工事ができていることに感謝です。

ありがとうございます。

 

1_hp

 

2_hp

2023年12月 1日 (金)

森さんの家 もう一息

森さんの家 だいぶ出来てきました。

中村区の10坪の変形敷地、準防火地域内の木造3階建てです。

三叉路の角の黒いお家です。

名古屋駅の西、永らく都市の開発から取り残されたような地域でしたが、ここにきて景色が様変わりしつつあります。

住まい手さんはこの町で生まれ育って、将来もこの町で暮らしたいと何年も前から住まい方を模索してきました。

そこに駅西開発の波が押し寄せてきます。土地の地価は上昇し、売地は出てもすぐに買い手がついて売れてしまう。

リノベ? マンションの上階? 気持ちは揺らぐけれど、どれもやっぱり踏ん切りがつかない。

土地も出ない。。。

そんな折に、ずっと空き地になっていた三角形の角地を候補地に提案しました。

軽四が2台やっと停められるぐらいの土地です。

当初は、ここに家が建つんだろうか?

この土地は前から知ってたけど、ここが候補地になるの?

っと困惑されたような反応でした。

幸い他に競合する買い手は現れず、三角の敷地に三角のお家をプランしてみたところ、なんとか住めそうだ。 っとなり土地を購入し設計を始めたのでした。

 

町の片隅の

高層マンションの足もとに

へばりついてでも住みつく

3人住まいのお家がもうじき完成します

 

231201_1_

 

231201_2_

2023年10月27日 (金)

打合せの一日でした

午前中は事務所でお仕事して、お昼に中村区の「森さんの家」現場へ。

建て主さんと現場打合せ、大工さんと現場打合せ。

午後からは改築の相談中の北区の知人宅へ。

解体のことなど打ち合わせて、夕方工事内容の打合せ。

夜は図面仕事。

一日終わり。

 

※10坪の敷地に建つ狭小住宅「森さんの家」はただいま内部造作中です。

 通路の巾や部屋の広さなど、1センチ単位で試行錯誤しています。

 開口の大きさや位置も隣地との関係を紐解きながら決めました。

 大きく開口は開けられないけど、限られた開口をより印象的に、効果的に光を取り込めるよう工夫しています。

 Pa270148

2023年10月 4日 (水)

森さんの家 大工造作中

森さんの家 大工造作中です。

中村区の10坪の敷地、準防火地域内の木造3階建てです。

準耐火建築物にしなければなりませんので仕上げに制約があります。

今回は、外壁・内壁・階段・床・天井など主要構造部に該当する部分には45分の耐火被覆が必要です。

ムクの木をふんだんに使ういつもの凡設計仕様は難しいですが、予算が許すかぎり手づくり感の良さ、手触りの良さ、木の良さを感じてもらえるよう奮闘中です。

 

Img_0743

 

2023年8月23日 (水)

森さんの家 建て方工事

森さんの家 建て方工事

蒸し暑い一日でしたが、なんとか屋根まで伏せることができました。

途中、今夏一のゲリラ豪雨に見舞われましたが事故なく無事終われてよかったです。

次の日は、朝から雨で濡れた躯体を乾かしてくれています。

施工を請けてくれた ㈱くら 倉田さん ありがとうございます!

 

Img_0560

 

Img_0571

2023年8月20日 (日)

森さんの家 建て方工事準備中

森さんの家 建て方工事の準備中です。

中村区の10坪の変形敷地にチャレンジしています。

今日は足場の設置状況を確認してきました。

22日の建て方工事の打合せもしましたよ。

P8200044

2023年8月10日 (木)

森さんの家 基礎養生中

森さんの家 基礎工事中です。

中村区の10坪の敷地にチャレンジしています。

現場ではコンクリートが打ち終わって、ただいま基礎コンクリート養生中。

基礎をシートで覆って、なるべく水分が抜けていかないようにしています。

コンクリートの水分はゆっくり時間をかけて抜けていくのが理想です。

特に打設直後に水分が蒸発してしまうことは強度と密度に大きく影響しますので、建前まではこうやってコンクリートの早期乾燥を防ぎます。

_1_20230810222401

_2_20230810222401

2023年7月25日 (火)

終の住まい

50代の夫婦の住まいを設計しています。

資金的なことを考えると「終の住まい」ということになります。

今まで指向してきた生き方の結果、今があって、数年後ぐらいまでの叶えたい自分たちの理想があり、そしてその延長線上に老後があってほしいと願う。

老いていく世代のお家づくりは、子育て世代のものとはまた違ったむずかしさがあります。

 

まだまだ設計途中ではあるのですが、今日は地鎮祭を行いました。

限られた予算の中で試行錯誤しながら、さらに資材高騰があったりと、すんなりいきませんでしたが、ここまでこれたことに感謝しています。

いつもの凡設計仕様とは少し違いますが、住まい手さんの要望に応えられるよう尽力します。

 

_

より以前の記事一覧