« 2022 春 | トップページ | 2月に入りましたね »

2022年1月18日 (火)

バンクシー展

グローバルゲートで開催中のバンクシー展に立ち寄りました。

本で読んだり写真で見たりはしていましたが展覧会は初めて。

会場はグラフィティーが存在していたストリートを再現したセットのような構成になっていて、その場の臨場感を味わいながら見ることができた。

反戦や反社会的な表現はマイナー勢力になりがちで、わかる人にわかればいい的な内向きな活動に収束してしまうこともある中、バンクシーの活動は、結果それを付加価値として多くの人々の関心をひき、そしてメジャーな表現のところまで引き上げている。

匿名性だったり希少性がまた、人々に待望感を抱かせてもいるようにも思う。

顔の見えないヒーローでありスター。

そして、当然ながら相当な富も得ている。

いろいろと考えることの多い展覧会でした。

 

Img_8295

 

Img_8292

 

« 2022 春 | トップページ | 2月に入りましたね »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022 春 | トップページ | 2月に入りましたね »