« カラダが重い。 | トップページ | メジロがやってきた »

2021年6月22日 (火)

モダニズム建築

申請のついでに見てきました。

稲沢市役所。

 

内部の核、2層吹抜け空間に心柱の構成が力強い。

平面は、吹抜けの周りにぐるっと各室を配置している。

年月を経て、設計当初とは使用条件が異なってきているので、使いづらさは否めない。

建物の使い方も含め、ゾーニングや間取り変更などリノベが必要と感じた。

新しく建て替えるばっかりじゃなくて使い続けることも大事なことだと思いました。

 

Img_7645

 

シンボリックな建物なので、そればっかりかと思うと、案外外構との関係もよいです。

大きく育った樹木と建物と、そのあいだの空間とがいいです。

全体構成と内部の構成、見直して交通整理すると何倍もいい建物になるのでは。。。

 

Img_7651

 

1970年竣工 第3回中部建築賞

設計 設計事務所ゲンプラン

« カラダが重い。 | トップページ | メジロがやってきた »

気になる建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラダが重い。 | トップページ | メジロがやってきた »