« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月31日 (日)

今日は雨でしたね。

雨模様の1日でした。

午後から打合せに外出した帰り道、一宮の妙興寺に寄りました。

曇天の午後遅く、雨に濡れた木々の緑が映えてきれいでした。

Img_6302

2020年5月18日 (月)

コロナのおかげ

コロナのおかげで、子どもたちと家で過ごす時間が増えたことはよかったことだと思う。

思い起こせば、長男が小学校に入るまでは、こんなだったような気がする。

長女は週末の少年野球がなくなり、長男次男は部活がない。

ひさしぶりに子どもたちと庭やグラウンドでキャッチボールしたり、ノックしたり、ランニングしたりできた。

本人たちはどう思ってるか知らないけど、お父さん的には時間に追われる日々から、生活を取り戻したような、自分を取り戻したような気持ちがした。

一時的かもしれないが仕事が減って、前途に不安をおぼえることはあるが、幸せな時間を過ごせた。

テクノロジーの進化は時間を切り詰めて効率化して、もっともっと仕事できるようにするってことじゃなくて、生活や自分に使う時間を産み出すことに使うべきだということが、今さらわかった気がした。

コロナのおかげで、我が家ではお世話するものも増えた。

幸せな時間をたくさん生み出していきたいと思う今日このごろ。

 

Img_6263  

 

Img_6261

2020年5月 5日 (火)

なんじゃもんじゃの木

我が家「松竹プロジェクト」

ヒトツバタゴの花が咲いています。

別名「なんじゃもんじゃの木」。

白いふさふさとした瑞々しい花が咲きます。

この木は今が一番見ごろです。


 

ヒトツバタゴは日本では希少種でレッドリストにも指定されています。

が、何故か岐阜から尾張北部の木曽川づたいに自生している種があるのです。(ちなみにそれらは天然記念物にもなっています。)

 

昔々から木曽川を生業としてきたこの土地の記憶として、我が家にはこの木を植えました。

なにも大上段に振りかぶって、声高に自然保護を唱えなくても、一個人として生活のなかでできることはたくさんあると思います。

 

そんな小さなことの集まりが集落となって、地域性を持続することになるのではないでしょうか。

 

Photo_20200505224401

2020年5月 1日 (金)

ゴールデンウィークですね

ゴールデンウィークですね。

今日は庭の草取りなどなど。。。

巷ではコロナのおかげでどこにも行けないとか。。。

幸か不幸か私個人的には例年どおりです。。。

ここんとこ長い休みは、仕事片づけてるか、家つくってるか、ケガしてるか。。。

どこかに行きたくても、行けないぐらいが人間にはちょうどいいのかもしれません。

明日も庭仕事です。。。

Photo_20200501201201

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »