« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

フラワーパークへ。

朝いち、ボクの実家へゴー。

引越し中の段ボール箱の中を、いろいろとお仕事の探し物をする。

 

そのあと、午前中は近くのフラワーパークへ。

室長と現地で待ち合わせ。

 

フラワーパークのセンターハウスでは、

クリスマスローズ特集をやっていて、たくさんのクリスマスローズを見ることができた。

イギリスではバラ同様、交配が盛んだそうで。。。展示会場はクリスマスローズだらけだった。。。

 

Photo


 

っで、なんでフラワーパークに来ているのか、っと言うと。。。

植栽計画の参考にするために、樹木の植え方や見え方を実際に見てみようと思ったのだった。

 

Photo_2

 

落葉、常緑、高木、低木、ハーブ、花など、いろんな植物をお手軽に楽しめる。

そして、お散歩、子連れ、ジジババコミュニティなど、いろんな人たちがお手軽に利用している。

 

お昼は団地近くの、商売っ気のないひなびたうどん屋に、勇気を出して入ってみた。

これが思いのほかうまかった。

 

ちょくちょく行こう。

 

午後からは団地事務所で、我が家 松竹プロジェクト プラン検討などなど。

2014年2月27日 (木)

現場進行中。

朝いち、トラ子でゴー。

小田井の倉庫へ、ちょっとヤボ用。

 

そのあと、現場進行中の 北区の KS_house へゴー。

ただいま大工造作中。

 

午前中は、壁塗り材の現場打合せ。

特に今回は、お施主さんに施工してもらう部分がかなりあるので、いつもの漆喰塗りではなく左官製品を検討することにした。

施主、左官屋さん、メーカー、みんなで壁に塗る材料の検討をする。

候補は、ボンセッケイお薦めのプラネットジャパン

担当の営業さんに来てもらって現場でいろいろと打合せたよ。

 

Photo_2


 

 

午後からは、工事確認などなど。

棟梁の河合大工さんと、早川大工さんにがんばってもらっています。

棟梁は、ふだんは温厚なのだが、仕事は厳しく、いつも真剣。

ボクたちの書いた図面にも真摯に向き合ってくれて、図面から設計意図を読み取ろうと努力してくれる。

だから、ボクたちも設計に気持ちを込めなきゃと奮い立つ。

大工がその手と腕で勝負するなら、ボクたちは図面に書いた線で勝負しなきゃいけない。

そうすると、現場にはピンと張りつめたいい緊張感が出てくる。

互いに切磋琢磨しながら関係性を保っていくことが、結果いい仕事につながっていくと思う。

 

 

Photo_3

 

よろしくお願いします。


 

団地に春。

朝いち降雨。

けっこう本降り。

 

団地の管理棟広場の梅が見事に咲いた。

梅の花はちょっと陰があっていい。

雨に濡れて余計に艶っぽい。

 

Photo

2014年2月23日 (日)

日曜日。

朝いち、実家へゴー。

そのあと、トラ子で薪になる丸太をもらいにいく。

長男次男に手伝ってもらって無事積み込み完了。

しばらくは、実家の車庫にて乾燥。

 

Photo

樹種はシラカシかなにかかなぁ。

もっと太いのもあったが、薪にするには太すぎるし、積み込めないので置いてきた。

製材所のバンドソーで挽ければ、いい感じの板材になりそうなんだけどね。もったいないけどしょうがない。

 

 

そのあと、我が家 松竹プロジェクト 現場にて軽作業。

 

 

昼食は実家で用意してもらって、午後は帰宅。

ちょい事務仕事をこなす。

 

今日の夕飯はボクの係り。

子どもたちにリクエストに応えて、

オムライス。

 

Photo_2


 

みんなおいしく食べてくれた。

うれしかったよ。

ありがとう。

2014年2月22日 (土)

モデルハウスへ行く。

朝いち、長女次女を車で保育園に送って、

奥様+長男次男とともに中村の本陣事務所へゴー。

 

事務作業をちょっとして、

そのあと、現場進行中の 北区の KS_house へゴー。

 

大工さんに変更図面を渡して、造作の打合せをする。

 

午後からは、阿部さんとこのモデルハウスを見学に訪れる。

 

Photo


 

このモデルハウスは、建築コンクールでもお世話になっている伊礼智さんの設計。

4人家族を想定した都市型の小住宅で、

伊礼さんが、ふだんからおしゃってることが体現されたよい空間だった。

明るいところと暗いところ、絞るところ開くところ、小屋裏を上手に使ってあって、メリハリのきいた空間構成は、伊礼さんの真骨頂。

 

さすが伊礼さん。 すばらしい設計だった。

 

こんなお手本を実際見て、触れることができるのは、ほんとにありがたいことだと思う。

刺激をいただきました。

ありがとうございました。

 

Photo_2

 

 

夕方帰宅後、自転車の長女とランニング。

団地~蘇南公園~小網橋~団地。

終始LSDで6km走。

 

途中、

堤防のマルKでジュース補給。

団地近くの公園でブランコ休憩。

2014年2月19日 (水)

建築家のことば。

朝いち、車で男次男を集合場所まで送って、長女を保育園に送る。

次女は風邪で保育園は今日もお休み。

 

終日団地事務所で図面かきかき。

 

夜、ひょんなことから思い立ち、

ユーチューブで安藤忠雄の番組を見る。

 

http://www.youtube.com/watch?v=jwcOH95gAgc

 

今や日本を代表する世界的な建築家だ。

好き嫌い、賛否両論ある人だが、生き方はすさまじい。

相変わらず、安藤節炸裂だったよ。

 

番組冒頭でのことば。

 

「現実の社会で、本気で理想を追い求めようすれば、

必ず社会と衝突する。

大抵、自分の思うようにはいかず、

連戦連敗の日々を送るだろう。。。

それでも挑戦し続けるのが、

建築家という生き方だ。」

2014年2月18日 (火)

松竹プロジェクト 設計作業中。

朝いち、車で男次男を集合場所まで送って、長女を保育園に送る。

次女は昨日から、お風邪で発熱なので保育園は今日もお休み。

 

大工さんの丸辰へゴー。

図面の打合せなどなど。

 

そのあと市役所へゴー。

ボチボチ始めるお仕事の相談をしてくる。

 

 

団地事務所に戻って、

今日は終日、我が家 松竹プロジェクト の設計をする。

先日、地鎮祭は行ったが、設計をまったくしていないので。。。急がなきゃ。。。

なのだが。。。

きびしい予算に合わせて変更しながらの設計作業なので、思うようにははかどらん。。。

 

早く着工できるようがんばるよ~。

 

 

夕方は長女のお迎え行って、松竹現場寄って帰宅。

座りっぱなしもつらいっす。

2014年2月12日 (水)

床の下。

朝いち、トラ子で現場進行中の 北区の KS_house へゴー。

板金工事の現場指示やら、なんやらかんやら。

 

そのあと、急いで 5年前にお引渡しをした Hosohoso_house へゴー。

このたび、子どもの成長に伴い、ピアノを購入することとなり床の補強を依頼されたのだった。

当時2才だった女の子も、早いものでもう一年生。

ピアノ購入は、まったく想定していなかったのだが。。。

子どもの成長は親にとってはうれしいもので、やりたいのなら、やらせてあげたいのが親心。

 

1日床下作業をしてきました。

 

Photo

 

床下は狭いからたいへんな体力を使うが、入ってしまうと妙に落ち着く。

目で見える範囲が限られるので、よけいに様々な音に気が付く。

床上での音、話し声、外の音もかなり聞こえる。

ちょっと江戸川乱歩の椅子の中にいるような気分だったよ。

 

 

設計したお家に住まう家族の成長をこうして感じられるは、ほんとにうれしく、幸せなことだと思います。

これからも末長いお付き合いを、よろしくお願いします。

2014年2月 8日 (土)

社会イノベーター公志園。

午後からは、社会イノベーター公志園 の中部東海公志園に参加するため栄ガスビルへゴー。

 

社会イノベーター公志園とは、

現在の社会の抱える問題に対して、真摯に志を持って立ち向かおうと起業する方々を応援する会。

応援する場であるだが、同時に自分にとっての啓発の場でもある。

 

負けちゃいられない。 もっとやれるはずだ。。。強い思いを持って進んでいきたいと思う。

 

下手な講演会より、よっぽど為になると思う。

地鎮祭。

今日は 「小さな暮らし製作所」 本拠地、我が家 松竹プロジェクト の地鎮祭。

大荒れの天気だとのことで中止も念頭においていたが、この先の予定のことも考慮に入れ決行することにした。

 

朝いち、すでに降雪。

比較的細かな雪がいい感じで降っていた。

 

7:00すぎ現場着。

テント張ったり、縄張ったり。

8:00すぎ予定より少し早く神主さん到着。

 

予定どおり9:00から地鎮祭。

建て主として地鎮祭に挑むのは初めてのこと。

これまで、お仕事でたくさんの地鎮祭を経験してきたが、こんな雪降りの日に行うのは初めてだった。

この先も忘れらない思い出になることと思います。

 

悪天候にも関わらず、快諾していただいた神主さんはじめ、双方の両親、ひつじのお兄さん、ありがとうございました。

おかげさまで、楽しい地鎮祭になりました。

 

大雪でした。

Photo
 

我が家の地鎮祭

Photo_2


Photo_3


 

これからも応援よろしくお願いします!

2014年2月 7日 (金)

明日は地鎮祭。

朝いち、実家の鹿子島工房へ。

今日は明日の準備。

テント用意したり、竹伐りに行ったり、杭作ったり、バタバターっと一日終わり。

 

Photo


 

 

明日は 「小さな暮らし製作所」 本拠地、我が家 松竹プロジェクト の地鎮祭予定。

バクダン低気圧が来てるそうだけど。。。

来るなら来い。。。望むところだ。

どうなることやら。

2014年2月 6日 (木)

中津川へ。

朝いち、室長と中津川へゴー。

中央道で恵那インター下車。

 

中津川に住む知人に長老を紹介してもらった。

 

Photo


 

ストーブの生き字引のような方。

いろいろとお話を聞けて、ほんとに良かった。

ありがとうございました。

 

帰りは恵那の ”銀の森” に寄って、しばし散策。

ここは上手にランドスケープがしてあるので、いろいろと参考になるので。。。

 

帰りがけに保育園にお迎え行って帰宅。

2014年2月 5日 (水)

現場進行中。

朝いち、トラ子。

実家倉庫で道具を積んで、現場進行中の 北区の KS_house へゴー。

 

ガス屋さんの工事打合せをする。

そのあと、建て主のKS様と北区役所でヤボ用を済ませて。

現場でお仕事。

 

午後からは現場確認して、工務店の脇坂さんと現場打合せをする。

夕方、帰途につく。

 

KS_house は現在、大工造作中。

Photo
 

今回はポリエステルの断熱材。

ボンセッケイではグラスウールなど、施工者に負担のかかるものは使用しません。

材料があらわになった時、施工時に吸い込んじゃいけないもの、人体に影響のあるものが入ってるということ自体、不自然だと考えるからです。

 

見学希望の方は、随時受付しています。

こちらから申し込んでくださいね。

よろしくお願いします。

2014年2月 3日 (月)

鬼の日。

朝いち、団地事務所で事務仕事。

10時すぎに近くの短大の市民講座に出かける。

午後からは、再び事務仕事。

なんやかんやで一日終わる。

 

夜は、鬼になった。

 

Photo_3


余裕の表情だが。。。

彼らに、このあと恐怖が襲いかかる。

 

子どもたちは、ほんとうに鬼が怖い。

鬼のお面をつけるだけで、完全にビビる。

 

どこからどう見たって、お父さんなのに。。。

お面だけで、彼らには鬼は鬼なのだ。

 

まずは、1歳8か月の次女が餌食に。。。

 

続いて、もうすぐ五歳の長女。。。

「鬼なんて怖くない!」

っと強気だった彼女だが。。。錯乱。。。

 

噛む、引っ掻く、叩く。。。泣きながらも。。。強気だった。。。

 

もうすぐ7歳の次男も。。。わかっちゃいるけど。。。ちょっと疑ってたりする。

 

子どもたちは、ほんとうに鬼が怖いのだ。

2014年2月 2日 (日)

家族でおでかけ。

日曜日。

朝いち、家族全員でおでかけ。

尾張旭へゴー。

 

お友だちの倉田さんの現場の竣工見学会に行く。

途中、春日井の建材アウトレットにちょい寄って、尾張旭に入る。

ひさしぶりにこちらへ来たけど、駅の周辺から南のほうへ新しい街並みができていた。

 

現場には小一時間おじゃまさせていただいて、お昼を近くのうどん屋で食べて、今度は大森へゴー。

 

昔、勤めていた設計事務所の所長宅へおじゃまさせていただいた。

所長は、ボクの設計の先生でもあるだが、同時にロック仲間でもあるので、今でも親交を続けさせていただいている。

いつも、地下のミニシアターで鑑賞会が始まる。

今日は、クリームのロイヤルアルバートホールでの再結成ライブ。

ひさしぶりにクラプトンを見たよ。

 

夕飯までご馳走になって、夜帰宅。

 

長い一日の終わり。

 

Photo_2


« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »