« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月28日 (火)

来週は建前やります。

朝いち、長男次男を集合場所まで送って、今日は図面チェックなどデスクワークの一日。

 

現場進行中の甚目寺の OKD_house の図面をチェックしたり修正したり。

 

OKD_houseですが、来週の 6/3月 6/4火 で建前を予定しています。

梅雨入りしてしまったので雨が心配ですが、降られなければ予定通り建前します。

 

建前の見学希望は随時受け付けています。

見てみたいっ!

っと言う方いらっしゃれば連絡ください。

 

483-8337 
 
江南市藤ヶ丘6-1-1 55棟 406
 
凡設計 尾関源太郎  
 
  tel0587-81-7905
 
 fax0587-81-7906
 
 e-mailbon_2@nifty.com
 
 http://bonsekkei.com/

 

Photo


2013年5月26日 (日)

朝ラン。

江南市に引っ越してから初めて日曜朝ランをした。

朝いち、コーヒー飲んで新聞読みながらストレッチ。

6:55 団地自宅発。

団地自宅~小網橋~各務原大橋折り返し~蘇南公園~小学校~団地自宅の各務原大橋コース。

7:55 団地自宅着。

60分LSD走。

今日のテーマは、カラダがなまっているので、とにかく60分走り切ること。

しんどかった。

うれしいね~。

朝ランの後、

お家の掃除をして、長男の宿題を兼ねて木曽川を上流に向かってゴー。

長男次男は自分の自転車、ボクは長女を載せてママチャリで。

 

宮田用水をさかのぼり、取水口をみてこようという趣旨。

10:30ごろ団地発。

小網橋で堤防に上がって、いったんバアチャンちで補給。

スイートピア~小渕~緑地公園をへて、コンビニでおにぎりゲットして犬山市役所で昼食休憩。

休憩後は犬山城の前で、バアチャンへのおみやげのげんこつを買って、坂を下って用水の取水口となる犬山の堰へ。

 

_1

木津用水と宮田用水はここで取水されて濃尾平野の末端へと導水されている。

帰りは用水伝いに小渕まで第2堤防で下って、小渕からは行きと同じ行程。

 

ただし、バアチャンちには直行せず、長女とスイートピアに寄って子どもフェスタを見学する。

子どもフェスタは江南市の幼稚園、保育園がいっしょに催しを行う行事で、来てみてびっくりなのだが、ここ江南市では一大イベントなのだ。

大小さまざまなイベントが催されていて、もう少し時間があれば、けっこう楽しめたと思う。

 

っで、なぜ寄り道したかというと、ここの屋外ステージで各園の年長さんたちがダンスを披露するそうで、長女が今年度から通う保育園の発表時間が近づいていたからだった。

時間的にちょうどよく、そんなに待たずに長女の保育園の演目が始まった。

どまつり風のよさこいだった。

迫力満点でカッコよかったよ~。

 

長女はじっーと、睨むように凝視していた。

それで、気持ちは満たされたようで見終わって、急いでばあちゃんちまで帰る。

 

っで、そのあとは、

友達ファミリーと会う約束がしてあったので、待ち合わせ場所のケーキ屋さんにゴー。

前の保育園でのお友だちファミリー(どちらかというとお父さんつながり)が江南に来るということで、わざわざ誘ってくれた。

前野にある デリス・カフェ というお店で、お友だちのお父さんの知人が経営しているケーキ屋さんだった。

ボクは知らないお店だたけど、フルーツいっぱいのデザートや生チョコが人気の手作りケーキのお店。

おいしかったよ~。

 

ついでがあったとは言え、こうして声をかけてくれるって、ほんとうれしいです。

ありがとう。

 

 

あれこれ、盛りだくさんの日曜日。

2013年5月25日 (土)

自転車でおでかけ。

ゆっくり目の朝。

午前中は東谷山山頂でのトイレプロジェクトのまとめ。

午後からは、プランニング中のお客様の概算見積り準備。

 

夕方は、ヤボ用もあって実家へゴー。

長男次男は自分たちの自転車で、ボクは長女を載せてママチャリで。

用事を済ませて、夕飯食べて帰途につく。

 

帰りはフラワーパーク沿いの木曽川第1堤防をビュンビュン飛ばして帰った。

夕暮れの堤防は誰もいないので、ボクたちの独壇場。

 

眼下に河川敷のジャングル、遠目に各務原の山々。

 

ボクの育った景色だ。

広大で、大味だけど、ストレスから解放されるにはもってこいの場所だ。

 

※いまじゃ小ぎれいになっちゃったけど、このあたりは、昔は公園整備もされてなくて、ほんとにジャングル未開の地だったところ。

最近では、河川の整備が進んで、スイートピア~フラワーパーク~蘇南公園~138タワー っとずーっと緑地帯がつながっている。。。

 

みんな元気にやっとるよ~。

 

Kc3v0034

2013年5月22日 (水)

基礎やってます。

朝いち、甚目寺の OKD_house 現場へゴー。

 

今日は、基礎コンクリート打設。

ふつう住宅の基礎コンクリートはベース部分と立上り部分との2回に分けて打設することが多いのだが、今回は1回で打ちこむ。

それぞれ、メリットデメリットあるのだが、今回は基礎屋さんからの提案もあって一発で打つことにした。

メリットは、なんといっても途中で打継ぎ箇所ができないこと。

それによって、コールドジョイントの心配がなく構造耐力上の欠陥を防ぐことができる。

デメリットは、作業人数が必要なことと、打設計画を従来方式より練っておかないといけないこと、部位によっては熱橋箇所ができたり、かぶり厚さを確保できなくなる可能性があることかな。

 

作業中は、ちょいハプニングもあったが、なんとか打設完了できた。

あとは、脱型するまでのおたのしみ。

 

一発打ちなので、立上がり部分の型枠も先に組んでしまう。

まず立上りから打ち込む。

Photo_7

そのあとベース部分を打設。

Photo_8

少し硬くなったところで水を溜めて冠水養生。

Photo_9

最後はシートで覆って養生完了。

Photo_10


 

今回も魂込めて打ち込んできました。

いいコンクリートになりますように。。。

 

 

夜は、プラン相談中のお客様との打合せ。

少しまとまってきました。

次は概算見積り。

予算を把握していきます。

2013年5月21日 (火)

宮田用水。

朝いち ランニング。

団地自宅~小網橋折り返し~小学校~団地自宅の、小網橋コース。 40分。

カラダがなまっているので、スロージョグ。

たぶん6km走ぐらい。

 

終日、こもってプランニング。。。

お尻が痛い。

 

 

今日は、宮田用水をご紹介~。

先日、長男の小学校で地域の名所紹介というような宿題が出て、

”ほんなら宮田用水” だろうということで、長男と2人で自転車でレポートをまとめに行ってきた。

場所は宮田町の宮田用水の起点となるところ。

 

ボクもこんなにじっくり見たのは初めてだったので、長男以上に楽しんでしまった。

宮田用水は、木曽川の犬山のお城の裏のところから引いていて、しばらくは木曽川と平行に流れて、ここ宮田で支線に分かれて濃尾平野を下っていく。

 

ボクが育ったこのあたりでは用水と言えど、流れは荒々しく、ドボンしたらまず命はない。

 

Photo


 

ので、学校では、当然遊泳禁止だった。

(親父たちの頃はここで泳いでいたらしいが。。。)

 

ボクの実家はもう少し上にあるので、宮田までは来たことが無かったが、

(となりのとなりの学区なのだ。)

ここには、水量を調整する水門があったり、分岐があったり、閘門があったりと、

当時、用水にとって重要な地点であったことがわかる。

 

今は、周辺の公園整備が進んでいて、水門や閘門は当時をしのぶ記念碑になっている。

 

Photo_3


Photo_4


プリミティブでなかなかいい。

 

宮田西閘門。(っということは東にも閘門があったと言うことだと思う。)

 

Photo_5


 

閘門の中にも入れる。

当時の石積みがそのまま残されているようだ。

 

Photo_6


これもなかなかいい。

構造物としても、当時を知ることのできる貴重な遺構だと思う。

もうちょっと歴史を大事にしてほしいね。

一大治水地帯だったことをアピールしてほしい。

 

閘門は今は先が暗渠になってしまっているので、当然機能はしていない。

2013年5月20日 (月)

彼女の図面。

次女は突発性発疹のため保育園はお休みのため、

朝いち、長女を車で保育園に送って、甚目寺の現場へゴー。

 

足場屋さんと打ち合わせて、基礎工事の進捗を確認して帰宅。

午後からは、プラン相談中のお客様のプランニング。

 

夕方、保育園から帰宅した長女が仕事部屋に来る。

おしごとを手伝ってくれました。

 

長女には、こう見えてるのか。。。

 

Photo_2

2013年5月18日 (土)

第4回 建築コンクール 「おいしい建築」

今日は、第4回 建築コンクール 「おいしい建築」 の公開審査の日。

会場の東桜会館には11:00ごろ着。

14:00の開演にむけて準備をする。

 

14:00 定刻通り公開審査開始。

審査員の先生方も、4回目ともなると進行も心得てくださっていて、

3人の漫談のようなかけ合い審査が淡々と進んでいく。

 

最後に入賞作品を選んで、無事終了。

今年もいい作品が選ばれて、我々委員もほっと一息。

 

建築コンクールは例年春開催ですが、

次回、第5回は来年の1月になる予定です。

たのしい作品お待ちしています~。

 

Photo

2013年5月15日 (水)

缶詰め。

朝いち ランニング。

団地自宅~小学校~団地大回り1周~団地自宅の、団地周回コース。 35分。

まぁとにかく、ひさしぶりに走った。

2ヶ月ぶりぐらいか。

ひさしぶりなのでスロージョグで。

と言っても、かなりきつい。

たぶん5km走ぐらい。

 

 

今日は一日、部屋にこもって缶詰め状態でプランニング。

なんとかまとまりそう。

 

明日は一日、本陣事務所にいます。

スーパーサブと業務打合せなどなど。

2013年5月14日 (火)

団地の風景。

朝いち、長男次男を集合場所まで送って、そのあと長女次女を車で保育園に送って、東桜会館へゴー。

 

運営に携わっている 「建築コンクール」 の応募作品展示が今日からスタートするので、展示会場である新栄の東桜会館へ行く。

展示内容の微調整などをする。

 

なんやらかんやらと用事を済ませて帰途につくが、次女が発熱とのことで、そのまま保育園に早めのお迎え。

 

 

 

団地の風景。

モミジのトンネル。

 

Photo_2


 

ボクが今住んでいる大規模団地は、人の営みのなかでできていった集落社会ではなく、

乱暴に言ってしまえば、前後の脈絡なく突然できた社会だ。

でも、そんな自然発生的要素の少ない団地の中にも、ふっと目を留める風景がある。

百年二百年といった年月を感じることはできないが、何十年という月日を経てきた風景というものがあるように感じる。

 

Photo

 

この時代の団地開発には、今ほど収支に縛られずに計画できたんだろうね。

 

 

話は違うけど、今これを書いてて思うこと。

時の前後の脈絡なくできる社会、っと書いたが。。。

ボクたちのまわりに、どれだけ脈絡が残っているだろうか。。。っと考える。。。

 

たぶん今、ボクらが作っている風景は歴史の長さに耐えられないだろうと思う。

それで、いいのだろうか?

2013年5月10日 (金)

がんばっています。

朝いち、

マツタケ・プロジェクト の建築許可や農地転用に件で市役所へ相談にいく。

ここのところ、お仕事が立て込んでいるので、自分のところはどんどん後回しになっているのだった。。。

進めてかなきゃ。。。なのです。。。

 

 

いま、ボンセッケイでは、 

進行中の現場の工事監理しながら建前準備して図面かきかきをして、

設計相談中のお客様のプラン検討をしたり、概算見積りの準備をしたりしながら、

合間になんやらかんやらしております。

うちのスーパーサブもフル稼働でがんばっています。

みなさま、何卒よろしくお願いします。

 

 

甚目寺 OKD_house の加工前の通し柱です。

Photo

いい材です。

製材所や工務店の心意気が伝わってきます。

いつもありがとうございます。

 

これから加工して、現場にやってきます。

みんな建前に向かってがんばっています。

建前を成功させるぞっ!

2013年5月 6日 (月)

第1回竹割り。

今日は マツタケ・プロジェクト に使う竹を割る予定。

 

朝いち、ボクと子どもたち3人でウォーキングで実家へゴー。

 

まずは、スダツ(間渡し竹)に使う孟宗竹を割る。

孟宗竹は太くて固いので(太いものは直径20cmぐらいあるのだ。)、ボクの持ってる竹割りじゃ歯が立たない。

中村大工さんに借りた、大きなゴールデン竹割りを使ってなんとか割ることができた。

 

21


 

孟宗竹のあとは、小舞に使う真竹の短いのを何本か割った。

割った竹は、ナタを使って節をとって平滑にしておく。

 

子どもたちもがんばって手伝ってくれた。

作業の合間にキャッチボールしたり自転車乗って遊びながら、連休最後を楽しんだよ。

 

26  25  24

 

 

作業場風景。

竹にまみれてます。

23

 

 

割った孟宗竹は縛って倉庫保管。

22
 

 

次回からは、小舞に使う真竹を割ります。

まだまだあります。

3mものが150本ほどありますので。。。

作業ボランティア募集中ですっ!

よろしくっす!



2013年5月 5日 (日)

あれやこれや。

朝いち、東谷山へ向けてゴー。

午前中は、東谷山の山頂で、バイオトイレ建設のお手伝い。
第二回目。
小舞に使う割った竹をナタで平滑にします。
 
 
0505_2
 
 
 
0505_3


 

昔ながらの木造で造ろうというもので、ナゴヤ環境大学の講座にもなっています。
興味のある方のぞいてください~。

http://www.n-kd.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000010243
 
 
 
余談ですが、このプロジェクトには山頂にある尾張戸神社さんに関わっていただいています。
 
ここの氏子さんたちは、この広い東谷山をご自分たちで整備されています。
木に虫が入れば、養生して、
枯れていくものは伐採して、間伐も行っています。
 
名古屋市と瀬戸市の境のため、氏子さんは両市にまたがっています。
近年、両市とも市街地が広がってきていて、新しいファミリーが激増している地域でもあります。
 
新しく越してきた方々にも関心を持ってもらえたらよいなと思います。
 
 
しかし、ここのおじいちゃんたちはすごい。。。っと思う。
 
0505_1


午後からは、奥様実家にお泊り中の長男次男のお迎えで、多度へビューン。
 
 
夕方は、子どもの日の彼らのために、好物の唐揚げ。
 
みんな、たくさん食べてくれた。
ありがとっ!
 
P5050022_4





 

2013年5月 4日 (土)

ぐる―っと1周しました。

朝いち、団地からバスでゴー。

 

今日は、長男と次男の2人で奥様の実家へ行く。

ので、名古屋駅まで送って、彼らを近鉄電車に乗せる役目。

 

Photo

 

 

お伊勢さんブームなのか、近鉄がどえらい混んどった。

 

彼らは、多度で上げ馬見物だ。

 

 

名古屋駅まで送ったあと、ボクは本陣サイトでおしごと。

午後からは友だち設計士と国府宮の建築屋さん訪問。

 

Photo_2


いい打ち放しだった。

 

帰りは一宮駅からバスで帰宅。

 

尾張地域をぐるーっと1周。

2013年5月 3日 (金)

今日は休み。

今日はお休み。

起床はゆっくり目。

朝食後、朝いち男3人で実家へゴー。

長男、次男は自転車で、ボクはラン。

 

ひさしぶりに走る時間がとれた。

なんと2ヶ月ぶり。

実家までの3キロのスロージョグだったけど、思うように脚が出ず、なかなかしんどかったよ。

 

今日の第一の目的は、バアチャンが新たに耕作することになった畑を耕すことだ。

まずは、土を柔らかくするためにかきまぜる。

。。。っと言っても、最近は、こまめちゃんがいるから非常に楽チンなのだ。。。

 

Photo

 

っが。。。途中でガス欠。。。

なんとか午前中に、」かきまぜ終了。

 

 

うねはまだ作らなくていいそうなので、畑は午前中で終了。

 

畑が予定より早く終われたので、午後からは子供たちのと、ボクのお散歩MTBの整備。

なんでも、長男は来週、学校で自転車講習会があるそうなので、ブレーキの引きしろ調整などなど。

 

 

夕方は、自邸の小舞竹の竹割りを少々。

 

Photo_2

 

連休の最終日 5/6(月) に竹割りを行おうと思います。

参加者募集します。

竹を割ってみたい方、ぜひいっしょにいかがですか。

 

場所は、江南市鹿子島町の生島神社のすぐヨコです。

足の無い方は駅までお迎えに行きます。

 

Photo_3

 

よろしくです~。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »