« LSD走。 | トップページ | ドラドラセール! »

2011年10月18日 (火)

”YUYUウォーク&自転車散歩” のお知らせ。

朝いち ランニング。

コーヒー飲んで、ふつうにストレッチして、

自宅~名城公園~お堀1周~自宅の、お堀コース7.5。 40分。

7.5km走。

腰の調子はまずまず。

 

今日は

”YUYUウォーク&自転車散歩” のお知らせ~。

 

Photo_6   

  

ボクの実家のある江南市でウォーキングとサイクリングのイベントがあります~。

 

運動不足が気になるけど、きっかけがなくてなかなか一歩が踏み出せないでいるアナタ!

モヤモヤしてて内にこもりがちなアナタ!

秋空のもと、気分転換にいかがですか~。

ファミリー参加もよし、シニア参加もよし。

 

募集要綱・申込みは 江南市のHP から。

 

以下HP抜粋

遊歩道・サイクリングロード整備完了記念イベント開催決定!

木曽川沿いの遊歩道・サイクリングロードが平成23年3月に整備が完了し、隣接する一宮市・扶桑町とつながり、犬山市から一宮市まで気持ちよく歩ける・自転車で走れるコースができました!

これを記念してウォーキングとサイクリングのイベントを開催します。

当日は、地元ボランティアによる木曽川の歴史や景観についての話の語り部や、自然観察、宝探し、ブラスバンド演奏などのイベントに加えて、焼き芋やお茶の振る舞いなども企画していますので、皆さんのご参加をお待ちしております。

 

 

ここからはちょっとコアな嘘?ホント?のお話し。

このあたりの先祖は、川並衆と呼ばれる、川っぺりに住んで大河木曽川を利用して生計を立てていた民です。

川は古くは、国境いであり、防衛上の要所であり、物流の要所であり、水利の権利の絡んだ大事な場所でした。

戦があれば、この川っぺりに暮らす川並衆がどちらにつくかによって、勝敗を左右していたと言います。

コース上の蘇南公園のある宮田は、古くから用水の取水口のあった場所で、今でも当時の集落の面影をしのぶことができます。

また、愛岐大橋付近には川の流れを調整する忠平猿尾が残されています。

大河の氾濫の危険とともに生きた先人達の知恵と苦労の結晶です。

歴史に思いをはせながら、自然を感じてみるのも一考かと。。。。

« LSD走。 | トップページ | ドラドラセール! »

日記」カテゴリの記事

コメント

 ご協力有り難う!川並衆が出てくるあたりマルゲンさんもその血を受け継いでいますねー。
 お仲間にも口コミくださいよ。
 

微力ではありますが、お役に立てればと。。。(笑)
開催までがんばってください。
 
川並衆。。。
どこにも属さず独立心が強い。。。
似てるかも。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LSD走。 | トップページ | ドラドラセール! »