« スローファミリーラボ。 | トップページ | 朝ラン。 »

2010年10月30日 (土)

CAPおとなワークショップ。

おしごとが詰まっていて朝までかかってなんとかしのいだ。

雨は止んでいたが。。。当然、朝ランはなし。

 

今日は朝から保育園で保護者向へのCAPの説明会なので、

徹夜明けで長男と保育園へゴー。

次男、長女は体調を崩しているので奥様とお留守番。

 

CAPとは。。。Child Assault Prevention(子どもへの暴力防止)

我が家の子どもたちの通う あかつき保育園 では年長さんを対象に、

毎年、子どもたちにCAPのセミナーを行ってくれている。

 

っで、今日は、園での開催を前に、保護者に対してワークショップ形式での説明会があった。

 

CAPとは、

子どもが、いじめ、虐待、誘拐、性暴力などの様々な暴力から自分を守るための人権教育プログラム。

 

はじめは、CAPの意味がわからなくて、半信半疑で聞いていた。

人権とかと言われると、ナイーブな問題なのかなとか。。。ちょっと警戒してしまうのだった。

 

聞いていくうちに、

子どもたちの自立心を尊重し、積極的に生きていくためのプログラムだということがわかった。

 

簡単に言うと、

3つの権利

・安心

・自信

・自由

を獲得できた上で、

子どもたち自身が、自分たちで考え、判断し、行動することによって、

自信を持って生きていけるような手助けをするプログラムだ。

 

子どもたちにとって、このプログラムが受けられるのは良いことだと思う。

虐待にあう子どもたちは、けなげにも、自分に原因があるんじゃないかと自分を責めてしまう境遇に陥ることが多いという。

そういった周りに環境に対して、”NOと言ってもいいんだよ。” ”自由にしていいんだよ。” 

っということを悟らせる。

CAPで言う暴力とは、身体的な暴力のほか、言葉の暴力も含まれる。

 

身体的な暴力はしないまでも、

ボク自身もそうなのだが、言葉の暴力はしてしまっている。

日常的に家庭でもお仕事でも。

良かれと思ってやっていることもあれば。。。自分を守るためだったり、自分を正当化するためだったり、わがままだったり。。。シチュエーションによって様々。

ケースバイケースのこともあるだろうが、たいがい自分を守るためのような事が多い。

自分が壊れてしまわないように防御として行っているのかもしれないけど、

精神的に未発達な人に対しては、やってはいけないことだと思う。

 

その子の気持ちを考え、個を尊重し、見守り、失敗を責めないでフォローする。

肝に銘じて日々精進したい。

 

子どもたちには、自発的に物事に取り組めるような人になってほしいのだ。

 

って言いながらも、今日もカミナリが。。。

落ちてしまいそう。。。

 

修行が足りん。

« スローファミリーラボ。 | トップページ | 朝ラン。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スローファミリーラボ。 | トップページ | 朝ラン。 »