« 「矢沢化」。。。ということ。 | トップページ | ランニング。 »

2010年3月13日 (土)

ひさーしぶりに京都へ。

今日は仲良しにしていただいてる おおしま屋大工店 の大工さんたちと京都まで現場見学に行ってきた。

 

午前中は、兵庫の設計事務所の東風さんの設計した住宅を見学させていただいた。

伝統的な構造要素で建てられているんだけど、現代のデザインにマッチする良い日本の住宅だった。

しなやかで、おしゃれで、線のほそーい感じの京風美人ってとこかな~。

すごく上手な設計だった。

また特筆すべきは、限界耐力計算で確認申請を通しているところ。

ボンセッケイのホームページでもちらっと書いてるんだけど、

伝統的な構造要素を含んだ木造は、現行の建築基準法ではひじょーにめんどくさいことになっている。

しかし、この東風さんは真っ向勝負。

ちょっと見習わないかんね。

闘う野良犬系建築士としてはね。。。負けとれん!

 

午後は観光か。。。と思いきや。

さすが大工集団。。。

砥石屋さんへ直行。。。

 

Photo  

 

コンクリ床にゴロゴロ転がってる。。。

一見するとコンニャクにしか見えないような。。。

でも、一個何万円もする。。。(ボクなら迷わず自転車を買う。。。)

でも、所詮は、ただの石。。。

を。。。舐めるように見る。。。

目をギラギラさせて。。。舐めるように見る。。。

店の主人にあきられても。。。見る。。。

邪魔者扱いされても。。。ひたすら見る。。。

 

Photo_2

 

。。。っで。。。ひとつひとつ試す。。。

ほーんと、みんな好きなんだよね。

さすがだよ。

こんな情熱が根っこにあるから、いい家になるんだよね。

ボクらがいくら、わかりやすいきれいな図面を書いたって、

いくらいいアイデアを持っていたって、

実際に手を動かしてくれる人に、それを実現してあげようという情熱がなければ、絶対にいいものはできない。

ボクら設計者にも、それに負けない覚悟と情熱が必要だということ。

 

それにしても、砥石を見てる表情は、みんなほんとうれしそうだったよ。。。

うらやましいぐらいに。。。

 

そのあと、三十三間堂に寄って帰途についた。

三十三間堂は観光客は多かったけど、ゆっくり参拝できていい時間を過ごせた。

やーっぱり京都はええね~。

ちょくちょく来ないかんね。

 

大嶋さん、今日はどうもありがとう。

« 「矢沢化」。。。ということ。 | トップページ | ランニング。 »

ライフワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「矢沢化」。。。ということ。 | トップページ | ランニング。 »