« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

春がやってきた!

長男次男の登園は奥さんにお願いして、

今日は朝いち事務所。

 

冬眠してる間に、いつの間にか春がやってきていた。

 

事務所の向かいの市政資料館の桜が咲いた。

 

Photo

 

いつも早いんだけど、今年はさらに早い。

まだ2月だよ~。。。

 

コブシももう一息。

 

Photo_2

2010年2月21日 (日)

アルチザンプロジェクトの報告会。

風邪を引いたので朝ランはなし。

 

今日は、去年の夏から参加してるアルチザンプロジェクトの報告会があった。

アルチザンプロジェクトとは、

一昨年の11月終わりに兵庫のEディフェンスの神戸波で半壊した伝統的な木造の試験体を、移築してよみがえらそうというプロジェクトで、中村大工さんが主体となって行っている。

 

最初に現場にて、建物の説明や工事の進捗などを聞き、思い思いに見入る。

そのあと、近隣のいこまい館の会議室で報告会を行った。

中村大工さんの報告からはじまり、建築家の松井郁夫さんの報告、最後に国土交通省の槌本さんから材料に関するお話しがあった。

 

Photo_3

 

国土交通省では、一昨年から伝統的な木構造についての考察を進めている。

ボクは、本能的に伝統的なものに対する憧れはあるが、

実務上では、なんでもかんでも伝統的なものがいいとは考えていない。

経済的なことや技術的なことを鑑みて、その時できる最良を選択をすべきだと考えている。

 

伝統構法に頼る場合はどうするのか、できないときは近代的な考え方で克服できるのか。

設計という行為は、常にその時の最良の判断をしなければならない。

 

そのためにも、木構造に関する、誤った解釈や思い込みは、きちんと整理していかないといけない。

日本近代化後100年以上経っても、なお伝統構法は謎だらけなのである。

伝統構法の継承のためにも、工学的な裏づけが必要なのだ。

木造の未来を明るくしよう!

 

Photo_2

2010年2月20日 (土)

”ぎふの木で家づくり” 入賞しました!

岐阜県主催の

”ぎふの木で家づくりコンクール”

でボンセッケイの設計した ”ヒザウエ時間の家” が入賞しました!

 

 

まずは、

設計の機会をくださった建て主さんに感謝です。

ボクの絵を実物にしてくれた丸辰建築のあっちゃんはじめ、職方の方々に感謝します。

 

思えば。。。設計の段階から困難の連続でした。。。

工事では慣れない工事を、職人さんみんなが根気よくがんばってくれました。

ボクたちボンセッケイは当時の持てるチカラをふりしぼって、

設計をまとめ図面を完成させ、時には職人といっしょになって汗を流し、

最後まで妥協することなく工事を終わることができました。

まさに、建て主と職人と設計者の血と汗と涙の結晶だと思っています。

 

この賞は、ボクが受賞したのではありません。

建て主はじめ、この家づくりに関わったすべての人が受賞したのだと思っています。

ありがとうございました。

また、岐阜県の職員の方々はじめ、審査員の方々にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

今後、この家づくりに恥じないような、そして超えられる仕事ができるよう益々精進しますので、どうかよろしくお願いします。

 

 

表彰式のほうはと言うと。。。。岐阜産業会館で行われた。

 

建て主のTamtamさんとボクと奥さんと3人目の長女と大工のあっちゃんの計5人で出席した。

応募者のボクには、木でできた賞状、建て主さんには木でできた認定証が授与された。

人前で表彰されるのに慣れていないのでドキドキした。

たぶんロボになっていたはず。

 

Photo

 

表彰式のあと、1階で開催されていた建築フェアも駆け足でまわった。

名古屋の吹上でやるのよりもスケールは小さいけれど、その分内容は濃かったような気がする。

さすが岐阜県! 木を身近に感じられた。

非常に楽しかったよ。

2010年2月17日 (水)

街のにおい。

朝いち ランニング。

コーヒー飲んで、ふつうにストレッチして、

自宅~名城公園~お堀1周~自宅の、お堀コース7.5。 40分。

7.5km走。

 

最近、体調が低調気味。

アスリートには、1年の中でON、OFFがあるらしい。

1ヶ月ぐらいはOFFするらしい。

ボクがアスリートかどうかは置いといて。。。この2月はOFFのような気がする。。。

単に気持ちの問題と思いますが。。。

 

 

長男次男を保育園に送って事務所。

今日は確認申請を出しに金山までママチャリでフラフラーっと。

交付まで少し時間があったので、アスナルを中心にブラブラした。

ちょっと小ぎれいになったとは言え、やっぱり金山は金山だ。

金山のにおいがしたよ。

 

ちょっと街について、

最近は街というか地域というか、の特徴が平均化してきている。

それぞれの地域に奥深さがないというか。。。。生活感が欠けているというか。

特に郊外ほど、その傾向が強いように感じる。

地域性がないということは、地域に対する執着心が薄れ、他者に対する関心も薄れる。

他者に対する関心が薄れる、ということは自分本位の生活感覚が増すことになり、

結果、建築や街づくりの視点から考察すると、

外部に対して開かれた建築群ではなく自己完結するような閉じたものとなりやすい。

(そのほうが回答が得やすいからでもある。)

 

まあ、難しいことは置いといて、

地域には、うるさいじいさんが居て、世話好きなおばあちゃんや、おしゃべり好きなお母さんたちが居て、路地に子どもたちの声が響く。

そんな地域がいいと思う。

 

”外に対して、ほどよく開いて風通しのいい。”

家のカタチだけのことじゃない。 ヒトとの関わり方もしかり。

そんな家が増えてほしいと思う。

2010年2月14日 (日)

かわいい~のだ。

朝練から帰宅後、昼食。

昼食後、いつもの掃除をして、

こないだバアチャンが買ってくれた女の子の雛飾りを出した。

 

長女もわかるらしく、

手を叩いたり、バンザイしながら喜んでた。

さながら

”なんだ これ~! かわいい~!”

って感じだ。

 

Photo_3

 

正直、こんなに喜ぶとは思っていなかった。

こんな反応を見ると、買ってもらってよかったな~。

っと心底思うのであった。。。

バアチャン。。。ありがとう。

 

今日はバレンタインデーということで、

おやつにチョコレートの半手製ロールケーキをみんなで食べた。

奥さん。。。ありがとう!

マイケルに捧ぐ。

MTB朝練の合間に、

以前勤めていた設計事務所の所長宅にお邪魔した。

(ボクの設計の先生です。)

 

おしごとの相談ではない。

地下倉庫を地下シアタールームに改造したので。。。いっぺん来い。。。

ということなのだ。。。

 

所長は、建築の先生でもあり、大学の大先輩でもあり、ロックお友達でもあって、

子どもが生まれるまでは、よく一緒にコンサート行ったりしてた。

(経済的にも時間的にも余裕があったので。。。)

 

サンタナ、クラプトン、イーグルス、キングクリムゾン、などなど。。。ジェフベックも行ったかな。

ビートルズの洗礼を受けて、クリーム、ツェッペリンから始まるハードロック、そしてプログレっと青春時代を過ごされた。

自分では演奏はしないが、ロックへの造詣は深い。

っで、ボクの好きな部類のロックともかなりクロスオーバーしてるので、ロック話は尽きないのだった。

 

シアタールームはかなり出来ていた。

コンクリート壁に断熱材貼って、どこかの塗り材でコテ仕上して、

あっちこっちに反射板のような吸音板にようなものを貼って試行錯誤してあった。

スピーカーを取り寄せ中で、まだまだ万全では無いらしい。

(ボク的には十分だと思いましたが。。。)

 

っでなにを聴くのかというと。。。

ボクがリクエストしておいた。。。

”This is it”

マイケルだ。

ロンドン公演のリハの前評判は良くなかったが、

マイケルが急死してからリハの模様を編集した映画 ”This is it” が公開されると、

ものすごい評判になった。

 

っでDVDが発売されることになっていたので、

希望を聞かれたボクは、これをリクエストしたのだった。

 

死去するちょっと前のハナシでは、マイケルの体調は良くなく、借金の返済に追われているとか、なんだとか、いろいろ言われていたが、

これを見る限り、そんな部分は見る影もなく、すばらしいエンターティナーぶりだった。

 

はじめは、そんな俗なことを思いながら見始めたのだったが、

見ていくうちに、自分の思い込みや誤解が、どんどん溶けて(”解けて”というよりまさに”溶けて” と言う感じ)、

見終わるころには、涙があふれて頬をつたっていた。

感動していたのだった。

 

映画中のマイケルの純粋さ、表現者としての隙のなさ、

ワンステージ分のものすごい情報量を把握し、瞬時に使い分ける頭の良さ。

すばらしいエンターティナーだった。

ダンスの切れ、歌唱力は、ボクが高校生の頃に憧れたマイケルだったし、

存在感、空気感、カリスマ性がプロ意識と相まってすごい迫力だった。

 

でも。。。やっぱり。。。顔が変わってしまったり、色が白くなってしまったのは残念な気がする。

まあ、ボクたち凡人の思いのよらないところなんだろうけどね。。。

 

”This is it”

マイケルが最後に語っていた。

愛する気持ちを持ち続けて、壊れてきている地球を救わなきゃいけない。

今が最後のチャンスだ。

そのために、みんな何が出来る?

誰かがやってくれるじゃないんだ。

ボクたちがやらなきゃいけないんだ。

”This is it”

 

涙が出たよ。

マイケルありがとう。

大きな才能たちは、最後の大仕事を前にみんな逝っちゃうね。

種は蒔いといたから。。。あとは君たちの仕事だよ。。。とでも言っているように。

朝練。

ひさーしぶりのMTB朝練。

 

以前勤めていた設計事務所の所長宅にお邪魔するのを兼ねて、

小幡練の許可が下りたのだった。

 

仕度してたら、出発がちょっと遅くなってしまった。

8:00出発。

自宅~矢田川~いつもの竜泉寺~小幡。

 

クリート位置をちょこちょこいじりながら試し乗りした。

 

Photo_2

いくら4インチと言えども、やっぱり落っこち系のコナ。

アップライトのポジションに素直に従ったほうが良いかな。。。と。 

 

いったん後ろに下げたサドルをまた前に5mm出した。

帰宅後、ステムを5mm上げた。

(10mm上げでもいいかも。。。)

2010年2月13日 (土)

小さな家の建前。

今日は午前中は、保育園で長男の懇談会。

朝いち、奥さん以下子どもたちを保育園に送って、

ボクは、とある山奥の現場へ。。。

小さな家の建前に顔を出しに。。。

 

うちの設計ではないんだけど、いろいろと相談を受けたお家。

現場に行くと。。。

やってるやってる~。。。

カケヤでコーンコーンっと叩いて。

やっぱり建前はいいね~。。。血が騒ぐ。

大工さんたちがカッコイイよ。

 

Photo

 

このお家は、板倉工法で建てられています。

柱と柱の間に厚板を落とし込んで壁にする工法です。

日本にむかーしむかしからある造り方です。

伝統的な工法と言ってよいと思います。

 

建築基準法では、”落とし込み板壁” と呼んでいます。

告示に定められた施工をすれば、耐力壁としてもちゃんと構造体として評価もできます。

 

昨今のパタパタハウスにはない、素材の持つ存在感と迫力。

そして何より出来上がっていく過程が感動的。

 

なんでも古式に従えと言うつもりはないけど、

日本の家って、出来ていく過程がいいんだよね~。

2010年2月11日 (木)

今日は主夫。

朝ラン後、朝食。

 

今日は日中、奥さんがお出かけなのでボクは主夫業。

9時すぎ奥さんを見送って、洗い物したり、洗濯物干ししたり。

以前より、子どもたちは自分たちで遊ぶ時間が増えてきたので、

お父さん的にはちょっと楽。

 

10時半ごろから11ヶ月になる長女をおんぶして昼食の準備。

っと言ってもラーメンだけどね。

ネギとハクサイをたっぷり入れて二人前のラーメンを長男次男とボクの3人で食べた。

3人が一段落後、長女におじやを食べさせる。

 

後片付け後、夕食の仕込み。

今日は ”からあげ”。

鶏肉は半解凍のうちに細かく切ってしまう。

常温になってしまうとムニュムニュして切りにくいからだ。

しょうゆ、しょうが、酒、砂糖、赤味噌を適当に混ぜて肉を漬け込んでおく。

 

2時ごろから、長男次男の特別ヒーローターイム!

ユーチューブでウルトラマンを楽しんだ。

 

3時すぎ奥さん帰宅。

みんなで3時のお茶して、しばし休憩。

 

からあげは奥さんに任せて、

ボクは保育園の父母連絡帳の記入。

(これが結構やっかいで、最近は年に3回ぐらい回ってくる。)

子育てのお悩み、家庭のお悩み、なんでも書いてよろしいのだが。。。

ボクは文章を書くより、どちらかというとお絵かきが得意なので、

毎回4コマ漫画風にしてるんだけど。。。

年に3回。。。3人分ともなると。。。ネタぎれ。。。モチベーションぎれ。。。

結局、夕食後までかかって、なんとかできた。

 

長男と長女を風呂に入れて、筋トレして、ストレッチして就寝。

(年末痛めた肩が。。。なかなか直らん。。。とほほっ。)

一日終わり!

朝ラン。

今日の朝練はランニング。

 

朝いち、コーヒー飲んで、ふつうにストレッチして、

7:00発。

まずは、ゴミ出し。 今日は木曜日、リサイクルゴミの日なのだ。

普段は自転車で子どもたちの登園がてらなのだが、

今日は朝ランがてら。。。。

ゴミ当番の町内の方に挨拶してランニング開始。

清水本通りを北上~黒川(堀川)沿いに国道22号まで出て~幅下橋を渡って~お堀大回り1.5周~自宅。 

8:00着。

距離は10kmぐらいか。

水分補給はなし。

2010年2月10日 (水)

女の子の節句がやってくるぞっ。

朝いち ランニング。

コーヒー飲んで、ふつうにストレッチして、

自宅~名城公園~お堀2周~自宅の、お堀コース10。 55分。

10.5km走。

 

お堀コース7のつもりで走っていたのだが、なんかしんどいなぁ~っと思っていたら、キョリを間違えててお堀コース10になっていた。

お堀コース7のペース配分で、お堀コース10走った訳で。。。。

おかげで、いつもより負荷をかけられたかなっと。。。。

 

朝いち長男次男を保育園に送って事務所。

ひさしぶりに確認申請の準備。

もうちょい忙しくならんといかんね~っ。

 

夕方は、ばあちゃんが来てくれた。

3人目の長女の節句が近いから。。。。

市松人形を一緒に見に行くのだった。

 

夕方5時ごろ、浅間町のさわたり人形へ家族全員+ばあちゃんでゴー。

おんな親は雛人形、おとこ親は市松人形だそうで。。。。

ばあちゃん的には、市松人形ありきだったのだが。。。。

しかし、最近では市松人形も不人気気味。。。。っなことも考慮してもらって。。。。

ボクたちの意向も尊重していただいて。。。。

 

節句飾りにしてもらった。

女の子っぽい、かわいい、そして素朴でいい感じだったよ。

ばあちゃん、ありがとっ!

2010年2月 7日 (日)

シンケンジャー効果。

朝ラン後、子供たちとシンケンジャーを少し見る。

今日は最終回。

去年はゴーオンジャー。。。。あっと言う間の1年だったな。

 

シンケンジャーが始まった頃は、

正直ダサすぎるキャラクターに面食らったものだった。

書道フォンだったり。。。。獅子折り紙だったり。。。。

なんと言っても、顔に漢字が書いてある発想にはあきれた。。。。

 

しかし、メインキャラの顔に漢字が書いてあるというインパクトは強烈なようで。。。

おかげで長男は漢字に興味を持ち始め、書道にも精進するようになった。

シンケンジャーのおかげです。。。

 

ヒーローに憧れる気持ちが彼を駆り立てるのだろう。

基本的なヒトの衝動だと思う。

オトナたちも忘れちゃいけないね。

 

Photo

朝ラン

今日の朝練はランニング。

 

朝いち、コーヒー飲んで、ふつうにストレッチして、

6:20発。

自宅~名城公園~お堀大回り2周~自宅の、お堀コース12。 

7:30着。

12.5km走

水分補給はなし。

 

名城公園東側のコンビニからジョグペース。

コース最後、41号の信号をクリアするために信号ダッシュ。

2010年2月 2日 (火)

つるっつるっ!

風邪ひきさんから復活。

ひさびさの朝ラン。

 

朝いち ランニング。

コーヒー飲んで、ふつうにストレッチして、

自宅~名城公園~お堀1周~自宅の、お堀コース7.5。 40分。

7.5km走。

 

それほど気温は低くないはずだが、昨日の雨で路面が濡れていて、橋の上や歩道橋は凍っていた。

歩道橋を渡る時、ボクはスロープのところを走るんだけど。。。。

ツルツルで上れんかったよ。

下りは滑って下りるんだけど。。。カラダが。。。言うこときかん。。。

 

スキー、スケート、試験、ボケ。。。。ボクは滑りものは得意なのだが。。。

2010年2月 1日 (月)

建築エコノミストとは。。。

朝寝坊してしまったの朝ランはなし。

 

朝いち長男次男を保育園に送って事務所。

今日は、ちょっとおもしろいブログの紹介。

 

建築エコノミスト森山さん です。

ちょっと違った方向から建築業界を眺めてみると~。。。

いつも笑えるネタで、そしてためになる。。。

建築関係者でなくても、笑えます。

ぜひ一読あれ。

そして、ご一考のネタに。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »