« ホームページ リニューアルしたよ! | トップページ | 事務所の造作。 »

2009年10月25日 (日)

竹小舞って知ってますか。

朝寝坊したので、朝ランはなし。

 

今日は、アルチザンプロジェクトのワークショップで竹小舞の施工をする。

 

掃除したりなんだかんだで、出発が9時を過ぎた。

ボク一人で行く予定だったけど、次男と3人目の女の子が風邪を引いているので、

奥さんの心的ストレスの軽減もあって、長男も急きょ行くことに。。。

 

現場は東郷町。

集合時間の10時には間に合わなかったけど、開始にはなんとか間に合った。

 

午前中は、藁(わら)から縄を作った。

左右の手のひらに藁をつかんで、こすり合わせるようにして結っていくと。。。。

 

Photo

 

なーんと不思議。。。。。縄になるのだ!

 

Photo_3

 

長男(5才)には、ちょっと難しかったようだけど、小学生なら出来る。

ほんの何十年か前までは、日常的な行為だったんだろうな。。。。

どこの農家でもこうやって、おしゃべりしながら手しごとしてたんだな。。。。

なんて思いながらも、妙に手のひらの感触が気持ちいい。

 

昼食は、頼んでおいたお弁当を、参加者みんなで食べた。

うちは一つしか頼んでなかったので、途中のコンビニでおにぎりを買っていった。

長男は、あいかわらずよく食べる。

ふつうのお弁当と、おにぎり5個。。。。二人でだけど。。。

足りないかと、ヒヤヒヤしたよ。

 

っで午後からは、竹。

左官屋さんが、事前に用意してくれた竹を割って、

その後、小舞を縄でしばった。

 

Photo_4

 

Photo_5

 

この現場では、竹小舞は左官屋さんが施工する。

三好の方なんだけど、間渡し竹は丸竹だった。

三河地方は丸竹だそうだ。

ボクの実家のほうは(尾北地方)、間渡し竹(スダツと言うかな)にも、割り竹を使う。

こんなに近くなのに違うんだね。

 

連れて行った長男は。。。。っというと。。。。

他の子と遊んだり、かくれんぼしたり、割竹で遊んだり。。。。

それなりに楽しんでた。

 

 

縄作りも、竹割りも、小舞も、どれも施工というよりは、

農作業だね。

 

昔々から家づくりは、農作業の延長なのだ。

農作業が一段落したら、村のみんなで家をつくる。

 

だれもが農作業をしてたから、だれでも出来た。

近代になって、社会構造が変わって農作業をしなくなって、

家づくりは、村びとの手を離れた。

 

いまや、家は買うもの。 クルマや電化製品と同じような感覚なのでは。。。。

 

日本の家づくりや文化、住まい方は、農と密接な関係にある。

日本の将来をよりよくしようと思うならやってみよう!

みんな! もっと自然に農作業しようぜっ!

 

 

行きも帰りも長男と二人のドライブ。

たわいのない話しをしながら、あーでもないこーでもないと楽しかったよ。

 

今日の経験。。。。長男は。。。。

帰ってからの会話

奥さん: ”どうだった今日は?”

自信ありげな表情で、

長男: ”楽しかったよ。 木と藁と竹だけ。 それだけしかなかった。”

ちょっと頼もしかったよ。

連れて行って良かった。

 

ちょっと帰りが遅くなっちゃったけど、夕食を待っててくれて、

奥さんのケチャップパスタをみんなで食べて大満足でした。

ありがとう!

 

 

このアルチザンプロジェクトは完成まで続きます。

次は、11/8(日) 土壁(荒壁)塗りの予定。

興味のある方は、ぜひご参加ください。

荒壁のあとは、中塗りも体験できますよ~。

« ホームページ リニューアルしたよ! | トップページ | 事務所の造作。 »

ライフワーク」カテゴリの記事

コメント

 懐かしいですねー。マルゲンさんのブログのとおり荒壁塗りは近所の人が大勢集まりみんなでお手伝い。
 本職の左官さんは中塗りから。小学校高学年ともなれば手伝いは当たり前。私は左利きだったので縄ないが逆縒りになりつかいものにならず叱られたものです。
 竹を割る道具懐かしいですねー。なんと呼んでいたか覚えていませんが、松竹なら持っていたのではないかと思いますよ。

家づくりは、元来そうしてきたものなんでしょうね。
ちょっと前の家づくりの良い部分を見直していければ。。。。っと思います。
 
竹割りどなたか貸していただけないでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホームページ リニューアルしたよ! | トップページ | 事務所の造作。 »