« ふつうの家を造る8 | トップページ | 残念賞。。。 »

2009年8月 5日 (水)

善光寺へ行く。

朝いち ランニング。

コーヒー飲んで、ちょこっとストレッチして、

自宅~名城公園~お堀1周~自宅の、お堀コース。 40分。

ジョグペース。

 

 

ひさしぶりの、”気になる建物” カテゴリー。

 

朝いち、川向こうの看板屋に行ったついでに、

以前から気になっていた。。。。

”善光寺別院願王寺”

に寄った。

設計は山崎泰孝で昭和50年竣工。

建築学会賞を受賞している。

 

Photo

正面こんな感じ。

 

昭和のはじめ、工事途中で止まった本堂を幼稚園として使っていたそうだ。

っで、それをちゃんと本堂として使えるようにしたのが昭和50年ということ。

 

新築というか改築というか。。。微妙な建築なのだ。

 

内部はこんな感じ。

Photo_2

もとあった柱、梁はそのままで、屋根を取っ払って、

外側に鉄骨造で建物を造ってる。

不思議な建物だ。

残した柱、梁が鉄骨造に負けてなくて、ちゃんと存在感を感じさせる。

 

いい。 すごくいいと思う。

本堂としての雰囲気もちゃんとある。

 

どこかで見た感じがしてならない。

スケール感が良いのか、カラダになじむような。。。。

そんな気がした。

 

照明器具もカワイイ。

Photo_3

すべてこれ。。。。清い。

いい。

 

正面は最初、アルミサッシは無くて、

木にガラスをはめ込んだだけ、というおさまり。

内側を見ればわかります。

こんな感じ。

Photo_4

竣工当時を見たかったな。

 

 

Photo_5

こんなのもいて、いいお寺さんだった。

またゆっくり行きたいな。

« ふつうの家を造る8 | トップページ | 残念賞。。。 »

気になる建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふつうの家を造る8 | トップページ | 残念賞。。。 »