« Riders on the storm | トップページ | ふつうの家を造る2 »

2009年7月17日 (金)

照明器具の行方は。。。

午後からは照明器具メーカーのコイズミの新製品発表会に行った。

 

近所なので散歩がてら徒歩で。

まっすぐ南に10分ぐらいかな。

 

ちょうど、うちの担当の営業さんがいて、案内してくれた。

新製品の主力は、やっぱりLED(発行ダイオード)。

 

白熱球(ふつうの電球)が生産されなくなるので、

メーカー各社、LEDや蛍光灯の器具にシフトしている。

なんとコイズミは新しいカタログでは、白熱球を使用していない。

(ミニクリプトン球はあるけどね。)

 

設計者としては、白熱球を生産しなくなるのは、今でも納得していない。

LEDや蛍光灯の白色な均一な光は、どうしても白けちゃうからね。

特にボンセッケイが使う、ムクの木やしっくいは電球でないとダメ。

まったく引き立たないのだ。

 

事実、新製品の開発では、LEDや蛍光灯を使ってはいるが、いかに白熱球の特性に近づけるかに苦心しているようだ。

電球は無くなる予定だけど、電球の光がほしい。

ということだ。。。。。

 

ほんとはみんな電球が必要なんじゃないの?

止めることないじゃん。

高速料金1000円にして車じゃんじゃん通すほうがエネルギーの無駄遣いなんじゃないの?

 

景気の刺激策=エネルギー増大効果

 ↓

でもなぜか省エネ効果だそうで。。。

ボクには、さっぱり解らない。

 

社会はゆがんでる。。。っとボクは思う。

みんな、ウソばっかりで、自分のことしか考えていない。

こんな社会で、若者がバリバリ働きたいと思うか?

 

ちょと脱線だ。

さて、問題は照明器具。

 

照明器具の行方は。。。。

どこへ行くんだろうか。。。。

« Riders on the storm | トップページ | ふつうの家を造る2 »

しごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Riders on the storm | トップページ | ふつうの家を造る2 »