« ドロコン屋さんへ行く。 | トップページ | バアチャンがんばれ。 »

2009年7月19日 (日)

安藤さん。

午前中にドロコン屋さんを見学して、

午後からは、安藤さんの講演会へ、

我が母校、愛知工業大学へ寄った。

 

安藤さん、安藤忠雄さんのことです。

朝日新聞とメーテレの主催で、

来年、名古屋でCOP10を開催するのに向けて行う催しのひとつのようだ。

 

前に勤めていた設計事務所の所長と奥さんと三人で。

数日前に入場券が一枚余ってるからと、お誘いいただいたのだった。

ドロコン屋さんから急いで駆けつけて、

13:30の開演ぎりぎりセーフだった。

 

安藤さんの講演は、たぶん3回目。

おしゃべりがおもしろいので、行ける時は行くようにしてる。

 

っで、講演のほうはと言うと、

だいぶ、おじいちゃんになったけど、がらっぱちと辛口は健在。

どちらかというと、超大御所になって他に気をつかわなくて良くなってきてるのか、

エスカレートしてる。(笑)

 

環境に対して、どんなお話しをするのかなぁ、っと思ってたら、

以外にも、安藤さんの環境に対する切り口は、ハード的なことでなく、人間に対することだった。

 

世界的に見て日本のチカラは、かなり落ちている。

大人たちは、会社で利益第一でもまれて、

子供たちは、成績第一でしぼられる。

こんな状況のなか、大人も子どもも、疲れすぎている。

 

これでは、社会が良くなるはずがない。

 

もっと感性を養わないといけない。

特に、日本人は世界的に見ても感性の高い人民だったはずだ。

文化度の高さ、美的感覚の高さ、家族、自然に対する愛情。

どれも世界に誇れるレベルだったはずだ。

 

今は、失われつつある、

そういった人間の感性を大事にして、

環境を大切に思う心を育てなければ、環境に対する純粋な行動は生まれない。

 

こんな内容だったと思う。

 

安藤さんいわく、

今の社会状況では、

”日本は50年間はダメでしょう。”

 

ん~っ。。。。 安藤さんらしい。。。。

 

楽しかった。

« ドロコン屋さんへ行く。 | トップページ | バアチャンがんばれ。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドロコン屋さんへ行く。 | トップページ | バアチャンがんばれ。 »