« 設計のこと 6 | トップページ | モヤモヤするなぁ。 »

2009年5月22日 (金)

良い家とは 1

朝起きたら、

雨がパラパラしてたので朝ランはお休み。

筋トレした。

朝食前には晴れてきた。 へんな天気だ。

 

長男次男を保育園に送って事務所。

 

 

良い家とは 1回目。

 

ボンセッケイでは、

“良い家” の条件とは、

 

①住みごこちが良いこと

②飽きがこないこと

③ヒトにやさしいこと

④メンテナンスが容易なこと

⑤丈夫で長持ちすること

 

と考えています。

 

家の新築や購入を考えて、情報を集めても、

目に見えて、わかりやすいからか、

外観や、内装、設備、などの説明ばかり。

はじめから物がありきで、“どうして?” が抜けてしまっています。

これらの事柄は、本来は結果であって選択理由では無いはずです。

 

自分たちの家には、何が必要なのか?

必要なことや、ものが満たされたとき自分たちにとっての、

“良い家” になるはずです。

 

“自分たちにとって、良い家の条件とは?”

一度考えてみては、いかがでしょうか。

  

ボンセッケイでは、

打合せや、なにげないお話しのなかから、

住まい手にとって、一番必要なことはなにか。。。。。

を探っていきます。

 

 

はじまりは、あっちこっちを向いてるトゲトゲの岩石のようです。

あれも違う、これも違う、

打合せを重ねて、意見のやりとりをしていくうちに、

だんだんと不必要なものを削いで削いで削いで。。。。

そして、最後に残ったものが “キラッ” っと一本筋が通ってると正解だと思っています。

« 設計のこと 6 | トップページ | モヤモヤするなぁ。 »

住まいのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 設計のこと 6 | トップページ | モヤモヤするなぁ。 »