« 良い家とは 5 | トップページ | 実家へいく。 »

2009年5月30日 (土)

ひさしぶりの参加。

いち ランニング。

コーヒー飲んで、ちょこっとストレッチして、

自宅~名城公園~お堀1周~名城公園半周~自宅の、お堀コースプラス。 40分。

 

”木の家スクール名古屋2009” に参加した。

NPO法人の ”緑の列島ネットワーク” の

名古屋事務局主催の全7回の講習会。

(ちなみに、昨年までは、”近山スクール” という名称で行っていた。)

 

毎年、講師を招いて開催してる。

ここ何年か欠席してたけど(じつは3年ぶり)、今年のカリキュラムは、

構造や工法、木造設計のほかにも、自然との共生、関わり方など、

興味深い講義が聞けそうなので申し込んだのだった。

 

9月に行われる第五回講義では、

高蔵寺ニュータウンで半自給自足を実践してきた老夫婦のお話が聞ける。

個人的には、これが一番聞きたいのだ。

 

この回だけ一般講座なので、誰でも参加できます。

(たぶん¥1000ぐらいだと思います。)

興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。

 

 

さて、第一回目の講義のはなし。

”きらくなたてものや” という屋号で活躍されてる日高さん(設計者)と、

いっしょに施工してる大工さんと左官屋さんの3人だった。

 

伝統的なしごとをお手本に、近くにある材料で、手間をかけて良いものを作ろうという姿勢は、ボンセッケイと似ている。

鎌倉を拠点にしてる方々で、神奈川の材木を使って、地場の職人で作りあげる。

関東だから土がないし、瓦の産地も遠い。

当然ドロコンはない。 土は埼玉まで取りに行って、半年寝かせて作る。

瓦は、群馬の手作りのいぶし瓦。

設計者の熱意と職人たちの心意気の結晶だ。

 

刺激になったよ。

見習わなきゃいけないね。

 

写真は、大工さんが木組み(木構造)を説明してるところ。

 

Photo

 

これが達磨窯で一つづつ焼いてるいぶし瓦。

 

Photo_2

 

風合いがいいんだよね~。

« 良い家とは 5 | トップページ | 実家へいく。 »

ライフワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い家とは 5 | トップページ | 実家へいく。 »