« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

おおみそか。

おおみそか。

 

午前中、事務所で今年最後の残務処理。

鏡餅、しめ縄を飾っておしまい。

 

午後からは大掃除最終日。

お風呂掃除、玄関掃除などなどの予定。

さっぱりして終わりたいね。

 

 

今年一年、仕事にプライベートにありがとうございました。

みなさまの気持ちに、いつも励まされ、奮い立たされ、

一年間生き抜くことができました。

来年も、もっともっと、バカバカしいことがんばります。

どこにたどり着けるか楽しみにして、

あっちフラフラ、こっちフラフラ、

いろいろなところに寄り道して行けたらいいなと思っています。

ありがとうございました。

 

良いお年をお迎えください。

 

Photo_8

 

また来年!

2008年12月30日 (火)

大掃除 二日目。

ちょっと風邪気味のようで、

朝寝坊。

 

朝食後、大掃除。

今日は家の内側の雑巾がけ。

神棚、天井拭いて、棚やら、タンスの上やら、冷蔵庫の上やら。。。。

普段あんまり掃除しないところを重点的に。

 

その後、

内側から窓拭き。

 

こんな感じ

Photo_6

(子供たちも。。。やってくれます。。。)

木建具の枠やら、敷居やら、鴨居やら。。。。溝も掃除する。

 

16:00ぐらいまでになんとか方付けて、

長男と自転車。

 

今日は前に約束してた、堀川(このあたりは黒川と呼ばれてる。)沿いの遊歩道のアップダウンを楽しみに出かけた。

41号線を渡って、区役所あたりでグルグル遊んで、

小一時間で帰る。(もう暗いからね。)

 

夕食、後片付け、風呂で一日終わり。

 

明日は大掃除最終日。

2008年12月29日 (月)

年末のいろいろ。

今日は、ボクの実家で餅つき。

なので、朝いちみんなで車で実家へ。

 

餅つきといっても、もちっ子だから、ぺったんぺったんやる訳じゃないんだけど、

あんころ餅、きなこ餅、切り餅、鏡餅、

手でくるくるー、ころころー。

実家、うち、妹、っと3軒分となると、けっこうな労力なのです。

 

ボクは、午前中は大工さんとこへ年末のあいさつ。(近所なのだ。)

昼寝後、

竣工したばかりのタムタムハウスへ年末のあいさつ。

 

夕方は、長男の正月服を買いにアピタへ。

 

夕飯食べて、風呂入って、帰宅。

 

年末は、いろいろと忙しいよね。

2008年12月28日 (日)

大掃除。

朝寝坊したけど、

朝いちランニング。

コーヒー飲んで、ストレッチしてから

自宅~名城公園~お堀1周~自宅 の、お堀コース。 35分。

 

今日から大掃除開始。

午前中は、家のまわりのゴサゴサと格闘。

入り口の前のザクロに巻き付いたアイビーが、

ここ2、3年すごいことになってきてるので、無理矢理はがす。

このアイビーは、白壁に住んでたときにベランダの鉢に寄せ植えするのに買ってきたヤツ。

こっちに越してきて、ザクロの根元に何本か埋めといたら、しっかりと根付いた。

丈夫だ。

家族とともに成長してる感じがして、ちょっと感慨深いのだ。

 

午後からは、

網戸洗って、外から窓ふき。

 

夕方、保育園のお友達が出産したので、城北病院までお見舞い。

2008年12月27日 (土)

いちおう今日まで。

朝いち長男次男を保育園に送って事務所。

 

今日でいちおう仕事納め。

 

午前中は、これから設計を始めるお客さんと、

お茶しながら、年末のあいさつがてら、おしごとの話やら、世間話やら。

 

先方の都合もあったので、

近ごろ話題らしいこのお店で。。。

 

Photo

 

ミッドランドのB1Fのケーキのお店です。

お持ち帰りは一時間待ち。

喫茶も30分ぐらい待った。

話題のロールケーキも食べて、たーっぷり1時間半お話しして。。。

(外では行列になってるというのに。。。)

お忙しいなか、長々とありがとうございました。

 

午後からは、奥さんに年賀状の出力してもらって、

ボクは事務所の大掃除。

 

夕方、保育園にお迎え行って、一日終わり。

今年最後の保育園。

くみちゃん、よりちゃん。 ありがとう。

2008年12月26日 (金)

現場作業。

朝いちランニング。

コーヒー飲んで、ストレッチしてから

自宅~名城公園~お堀1周~自宅 の、お堀コース。 35分。

 

車で長男次男を保育園に送って、

進行中の美和町の現場へ。

 

現場のすき間しごと。

ボンセッケイでは、設計者もどんどん作業します。

 

昨日に引き続き、せまーいすき間へ断熱材充填作業。

同時に、施工不備のところへも、どんどん詰める。

ウール断熱材の良いところは、使う分だけハサミで簡単に切れて、

場所によっては手でちぎって詰め込む。

 

施工者、特に大工さんは、断熱材の施工に関しては、あまり重点をおいていない。

せっかく丁寧に木工事を行っても、部材と断熱材とのあいだにすき間があいていては、なんの意味もない。

それなら断熱材を施工しなくても良いぐらいだ。

 

だいたい職人さんたちは、設計者の理屈は、口で言っても聞いてくれない。

設計者によっては、”やらせる。” と表現するヒトもいるが、

ボクは、そういうのが性に合わなくて、”そんならオレがやる。” になってしまう。

自分の描いた図面をもとに、自分の手を使ってやってみる。

聞こえはいいが、たいへんだ。

(こういうことやってるから商売にならない。。。)

 

良い点は、

①だんだんと施工者の目線で図面が描けるようになる。

②施工者がやりたがらない場合、”こうやればできる。” と実証できる。

③手をつかうことで、カラダが憶える。

などなど。。。

 

逆に悪い点は、

①役割を超えてついついやり過ぎてしまう。

②施工者に近くなることで、監理者としての立場が微妙になる。

などなど。。。

 

ボクは、なにがなんでも設計業務と監理業務、”設計者様~” ”監理者様~”

みたいなガチガチな仕事はしたくない。

逆に、家づくりには意味がないと思っている。

 

設計者、施工者、建て主と、みんなでひとつのゴールに向かって愛着のわく家を造りたい。

 

社会的な傾向で、責任問題が重視される昨今。

 

今だからこそ、あたたかい、ヒトの手のあとを感じられような、記憶に残るようなものを残したいと思う。

 

 

午後からは、昨日の確認申請の不備書類を審査機関に提出して、

帰りに玉井銘木さんで、昨日候補に挙げたトチを注文した。

2008年12月25日 (木)

年末のばたばた

朝いちランニング。

コーヒー飲んで、ストレッチしてから

自宅~名城公園~お堀1周~自宅 の、お堀コース。 35分。

 

車で長男次男を保育園に送って、

金山まで確認申請の受付。

不備がいろいろあって、不覚にもちょっとばたついてしまった。

 

行く道で、上前津の玉井銘木さんに寄った。

進行中の美和町のホソホソハウスで使う材料の検討。

 

玄関入って、すぐヨコの、巾3尺、奥行き尺3寸ぐらいの棚に使いたいのだ。

すっきり目の印象にしたいので、ケヤキではちょっとやりすぎかな~。

 

っで出してくれたのを吟味して、

選んだ候補はこの2枚。

 

1枚は、杉。

中杢で上品な感じ。

 

Photo

 

1枚は、トチ。

ノタをのこして、ちょっと野蛮に。

 

Photo_2

 

 

大工さんと相談して決めることにした。

 

 

午後からは美和町のホソホソハウスへ。

 

Photo_3

 

外部板金の出来具合の確認。

内部造作の進捗具合の確認。

断熱材の施工状態の確認。

 

その後、ボクは断熱材の充填作業。

指の入らないようなすき間へ、ウール断熱材をちぎっては入れ、ちぎっては入れ。

すき間チェック。 充填できていないところへ追加充填。

 

 

早めに現場を後にして、保育園のお迎え。

今夜は、我が家のクリスマス会。

奥さんのディナーです。

 

Photo_4

 

ひさしぶりに、お酒も、食事もゆっくり。

ありがとう。

 

Photo_5

2008年12月23日 (火)

フレーム買いました。

朝いちランニング。

コーヒー飲んで、ストレッチしてから

自宅~名城公園~お堀1周~自宅 の、お堀コース。 35分。

 

ここんとこ業務多忙だったため、サボリ気味。

2月犬山に向けてがんばろう。

 

午前中は、事務所でおしごと。

確認申請の準備。

 

お昼に家に帰って昼食後、

新栄のとある方のところへ長男次男と3人で出かける。

 

MTBのフレームを譲ってもらうのだった。

いま、乗ってるのが2000モデルで、途中乗ってない時期もあったけど8年経ってるので、

そろそろ換えたいなあ~っと思っていたのだった。

ハードテールなら徹底的に軽いのが欲しかったんだけど、カーボンは手が出ないし、薄いアルミも高いし、なかなか良いのが見つからなかった。

 

っでこれにした。

 

Photo

 

Kona の4インチ。

08モデルの完成車からはずしたもの。

素材はスカンジウムやマグネシウムが使ってあって、

パイプの厚さのわりに結構軽い。

カナディアンバイクで頑丈そうだし、このカタチになってから長いから信頼性もあるし。

 

ハードテールも欲しいんだけど、王滝出るなら、これもありかと思って。

けっこう Kona 好きだし。(ディーラー近いし。。。って関係ないか。。。)

 

正月明けに組んでもらう予定。

う~っ。 たのしみ~。

 

帰って、長男と名城公園へ自転車でぐるぐるして、

その後、夕ご飯のしたく。

今日は、ボクの係り。

 

焼酎お湯割りやりながら、

デミグラス風のソース作って、

ジャガイモ剥いて、切って、フライドポテトやって、

オムライス。

メタボメニューで、ボクが大満足。

 

Photo_2

 

 

一日終わり。

2008年12月21日 (日)

津へ行く。

今日は、津へ行く。

おしごとです。

 

プラン進行中のお客さんの現地調査と打合せだ。

 

朝いち、バアチャンに来てもらって、

7:45出発。

黒川IC~名古屋西~久居IC。

すいてると、けっこう早い。

9:20ごろ現場着。

 

敷地長さを測って、

敷地の高低差を測って、

道路巾員を測って、

側溝測って、

近隣の状況を確認したり、日あたりを感じたり、

 

現況は以前住んでた家が建ってるから、電気引けないとか、水道ないとか、排水できないとか、そういう心配はないけど、敷地の条件を整理しなきゃならないからね。

 

 

昼食後、午後からは、打合せ。

 

Photo_3

 

ヨットハーバーの横で、海の見える見晴らしの良いお店で。

ロケーションが良いと、すがすがしいね。

海が身近な感じで良い感じだった。

うまく進むようがんばるぞ~っと。

 

今回は施工者が決まってるから、いつものボンセッケイ仕様で、どこまで出来るか。。。。

とにかく、家族の記憶に残る居心地の良い家を目指します。

2008年12月20日 (土)

クリスマス会。

今日は午前中保育園でクリスマス会。

 

8:30ごろ長男次男を車に乗せて保育園へ向かう。

会は9:30開始なのに。。。。

保育園の着くと、もうけっこう来てる。

 

幼児さんたちだけなので、乳児クラスの次男は普通の保育。

次男をうめ組さんにあずけて、

会場となる2階の遊戯室へ向かう。。。がっ。。。。

階段のところで、すでに親たち渋滞。。。。

待ちです。

 

遊戯室の扉が開いて、中に入ると、

ステージ正面1列目はすでに埋まっていた。

仕方ないので、側面の1列目に陣取る。

 

しばらくして、自転車で奥さん到着。

着いて奥さん一言。

”横からじゃ見にくいね。”

これこれしかじか。。。っで

”ここしか取れなかったんだからしょうがないじゃん(怒)。”

 

Photo_4

 

あっという間に開始時間になって、

年長さんの、ゆり組さんの歌で始まり。

 

長男の出番は2回。

異年齢クラスのりすチームの劇と、同年齢のばら組さんの合唱。

 

ゆり組さんの歌が終わって、まずは、りすチームの劇、”3匹のやぎのガラガラドン” だ。

長男は、こういう行事をものすごく楽しみにしていて、いつも張り切っている。

今回も、1週間も前からセリフを家で披露したりして、がんばってた。

 

長男は大やぎの役で、目いっぱい大きな声で歌っていた。(怒鳴っていたというか。。。)

 

そもそも、この物語は、

大やぎ、中やぎ、小やぎ、怪獣トロル、っと登場人物は4人しかいない。

それを20人弱のクラスで演るんだから無理無理なのだ。

(やぎだけで10人以上いるんだからステージはやぎまるけなのだ。)

実際、劇だけ見てたらストーリーは、さっぱりわからないと思う。

でも、チームみんなで、なにを演るのか決めて、配役も決める。

みんなで決めたことを表現してカタチにすることに意義があるので、

まあ、

劇の出来、不出来は置いといて、長男は満足したようだった。

(帰宅時には、”もう終わっちゃったね~。はぁ~っ。” っとため息まじりだったよ。)

 

 

同年齢クラスの合唱、”夢のなか”も無事終わって、お昼前に予定どおりプログラム終了。

外国からのサンタも来て、最後はサンタさんからのプレゼント。

 

Photo_5

 

 

園のこういう催しは、

自分とこの子だけじゃなくて、乳児からいっしょの同級生の子や、

異年齢で世話を焼いてくれる、お兄ちゃん、お姉ちゃんを、

より客観的に見ることができて楽しい。

 

自分とこの子だけじゃなくて、

他のみんなが、成長してることがよくわかる。

他の子の成長も我が事のようにうれしい時がある。

 

ボクは園での送り迎えのひと時に、からかったり、からかわれたり、怒ったり、笑ったり、

子供たちに、いつも試されてる。

彼らは、したたかで、手を抜かない。

弱みをすぐに見極め、つけ込んでくる。

正直で純粋だ。

キラキラしたたくさんの目に、いつも試されてる。

 

子はどう思ってるかわからないけど、

親こそが保育園に子供たちに育ててもらってる気持ちが、いつもする。

ほんとに感謝です。

園長、保育士さん、ありがとう。

2008年12月16日 (火)

外構やってるよ~。

朝いち、長男次男を車で保育園に送って犬山の

タムタムハウスへ。

 

昨日に引続いて外構工事だ。

 

まず、アプローチの舗装。

建物のポーチでもやった 真砂コン

たたき風になるやつだ。

 

Photo_4

 

作業風景はこんな感じ。

 

Photo_5

 

ところどころにピンコロを埋めながら玄関から門柱にかけて施工する。

斉藤さんも山守さんも小慣れてきてて、みんな手際がいい。

ボクは水打ちしたり、コテで入りにくいところに指で詰めたり。

 

電気屋さんの岩田さんも来てくれて、門灯とインターホンを付けていってくれた。

枕木は硬いからビスもみも大変そうだったよ。

ありがとっ。

 

真砂コン一段落後は、シンボルツリーのヤマボウシやって、

 

Photo_6

 

まわりにまた、ゴロタ並べて、

ボクは、門柱の反対側のガーデンパンを設置する予定の部分のゴロタ並べて、

最後に細かーい砂利敷いて終了。

 

正面はこんな感じ。

緑をたくさん植えてくださいな。

色がつくとぐっと良くなるよ。

Photo_7

 

写真左はしに立水栓とガーデンパンを計画してるんだけど、

今日は水道屋さんの都合がつかなかったから後日にした。

なかなか終わらないのだ。

 

 

帰りに保育園寄って、長男次男のお迎え。

帰って夕食後、長男次男を風呂に入れて、

事務所で溜まってる図面をかきかき。

もうひとがんばりだ。

2008年12月15日 (月)

外構工事はじまったよ。

昨日から、ずーっと朝まで図面かきかき。

ちょっと寝て、長男次男を車で保育園に送って、

朝いち進行中の美和町の現場へ。

外壁の板金工事が始まるので、板金屋さんと打合せ。

 

その後、急いで犬山のタムタムハウスへ直行。

今日から外構工事着工なのだ。

工事は、斉藤建工にお願いした。

基礎工事もやってもらってて、お互いに気心は知れてるから、やりやすいのだ。

 

到着すると、アプローチの石を並べ始めていた。

施工の細かいところは、山守さんが仕切る。

 

山守さん: ”こんな感じでいいの~。”

ボク: ”なかなかいいね~。 でもちょっと直線すぎる。 もっと曲げて曲げて。”

ボク: ”あっ。 ここちょっと揃いすぎ。 ちょっと上手すぎるわ~。”

左官屋さん: ”あーもー止めた。 設計士さんやりゃー。”

 

ワイワイガヤガヤ、あーでもないこーでもない、口が先行する設計士に気を遣ってもらいながら、

 

Photo

 

美濃石のゴロタ並べて、枕木の位置出しやって、上がり鼻の切石の位置決め、

門灯、インターホンの電線穴空けたり、

奥の方から砕石しいて、

あっという間に一日終わり。

 

Photo_2

 

徹夜明けで、最後はさすがにしんどかったよ。

 

明日は、アプローチ舗装、シンボルツリー植樹、砕石敷き込み。

これで、ほとんど完成だ。

 

 

Photo_3

帰ると、長男が保育園から今週末のクリスマス会の案内をもらって来てた。

異年齢の幼児クラスにならないとクリスマス会に出席できないので、

ボクたちは今年初めての出席。

た~の~し~み~。

2008年12月14日 (日)

図面かきかき。

朝いち、ストレッチ。

雨模様なのと、おしごとが多忙なため朝練はなし。

 

起きようかなぁ。。。どうしようかなぁ。。。っと思っていたら、

長男: ”起きるよ!”

ボク: ”起きよっか!”

6:15起床。

ゾロリ見てから、朝食。

 

今日は日曜日だけど、おしごとしなきゃなのだ。

午前中、事務所で図面かきかき。

昼食後、事務所で図面かきかき。。。。かきかきかきかき。。。。

 

 

夕方、帰って夕食、長男次男を風呂に入れて、

また事務所。

夜も図面かきかき。

日付が変わって図面かきかき。

 

じっとして居られない性格なので、

ボクは実は図面かきが苦手。

机から離れられないんだ。。。。

っとカラダがあきらめないと、なかなかペースがあがらなかったりする。

 

がんばります。。。

2008年12月11日 (木)

植木を買いに。

朝いち長男次男を保育園に送って事務所。

 

午前中は図面かきかき。。。。

 

午後からは、外構工事に入った犬山の羽黒の家に行く。

今まで伏せてきたけどプロジェクトネームはタムタムハウス。

 

建て主さん夫妻と、可児の花木センターへいく。

門柱脇に計画してる中木、その他低木を見にいく。

 

広ーい敷地をスタスターっとグルっと回って、

一番候補のヤマボウシを中心に、シマトネリコ、シャラ、などなど見て回った。

 

結局、ヤマボウシに決めた。

もうちょっと小さいのがよかったんだけど、赤色の花をつけるものがそれしか無くてそれに決めた。

つっかえ棒と腐葉土、パーライトもあわせて買って、

 

いよいよ来週始まることになった。

2008年12月 9日 (火)

外構工事へ。

朝いちランニング。

コーヒー飲んで、ストレッチしてから

自宅~名城公園~お堀1周~自宅 の、お堀コース。 35分。

 

車で長男次男を保育園に送って、

建物竣工間もない犬山の現場へ。

 

今日から外構工事なのだ。

 

着いてすぐ、門柱位置、植栽位置などを位置出し。

地ならし後、斉藤建工さんと竹藤商店へ。

頼んでおいた石、枕木をダンプに積んでもらう。

 

Photo_3

 

美濃石のゴロタ 3袋、ピンコロ、砂岩の切り石、枕木。

完全に積載オーバーだけど。。。。。

 

ぼちぼち外構工事が始まる。

お楽しみ~。。。。

2008年12月 7日 (日)

耐震化アドバイザー4回目

今日は日曜日。

朝いちゴーオンジャーのあと、外の落ち葉を掃除して事務所へ。

 

今日は、耐震化アドバイザー講習会の最終回。

吹上の名古屋市中小企業振興館へ。

 

今回は、前回のグループワークの発表会の本番。

予選を勝ち抜いた4グループによる発表やディスカッションがあるのだ。

 

ボクたちのグループ発表内容は、

おおむね、こんな感じ、

 

活動範囲を町内程度と想定して、

”住宅を耐震化しないかんのだ!”

っと町内のみんなに意識を持ってもらうには、どうしたら良いか。。。。

意識を持ってもらったあと、どう活動したら良いか。。。。

町内会長さんに音頭とってもらって、

町内行事(祭り、運動会、婦人会、子供会)などで、耐震の講習会を告知する。

講習会では、地震VTR、地震は絶対に来る意識付け、家具固定の重要性、方法の説明、住居の補強方法などを講習する。

その後、耐震化DIYと銘打って、実施講習会。

町内の耐震化をマップ化する。

 

っと目新しい提案ではないが、必要性に高いものを隈なく入れ込んだ、

盛りだくさんのプラン。

 

このグループワークのなかで、参考になったことひとつ。

グループのリーダーのひとこと、

”この手の活動は、責任感では続かない。”

”町内の連帯感というか、なれあいというか。。。”

”みんなで共感しながら進んでいくと良いと思う。”

なるほど。。。。

確かに、おばちゃん達なんかは責任感では動かない。

おばちゃん達が動かないと、ほんとの意味で町内の活動は進んでいかない。

 

 

っで成果は。。。。と言うと。。。。

たぶん2位。

モーストなんとか賞と言ってた。

審査委員長いわく、盛りだくさんすぎて現実味に欠ける、とか。

 

商品もらいました。

 

Photo

 

紙ぶるる。

名古屋大学の福和研究室。

前首相の小泉さんにも耐震化の重要性知ってもらうために、

プレゼンした優れもの。

2008年12月 6日 (土)

聴竹居へ。

朝いち長男次男を保育園に送って、

 

自転車で名駅へ。

今日は、京都、大山崎へ行く。

建築士会の女性部会の旅行に、奥さんと2人で参加したのだった。

地下鉄で向かった奥さんと合流して、観光バスへ乗り込む。

 

 

なにを見るのか。。。。っと言うと。

”聴竹居” という1928年(昭和3年)に建てられた住宅を見学できるのだ。

やっと最近一般公開できるような状況になったらしくて雑誌とかで取り上げられてたから、機会があったら行きたいなあ、っと思ってた矢先だったので。

 

設計者は、藤井厚二。

若くして亡くなったこともあって、長らく忘れ去られた感じになっていたらしい。

伊東忠太に学び竹中工務店を経て京大助教授にもなったヒトだから実力が無い訳がない。

 

っでなぜ、いまさら80年前の住宅が脚光を浴びてるかと言うと、

早くから建築を環境工学的な側面から設計していた。

っというスタンスが昨今のエコ環境ブームとタイミングが良かったようだ。

 

中心になって保存活動されてる松隈章さんによると、

なんとか重文にしたいそうで、まだまだ始まったばかりだそうだ。

 

紅葉に ”聴竹居” こんな家。

 

Photo_2

続きを読む "聴竹居へ。" »

2008年12月 5日 (金)

現場にて打合せです。

インフルエンザ予防接種のあと。。。。

 

今日は、進行中の美和町の現場へ。

 

午前中は電気屋さんと、

配線位置の打合せ。

 

午後からは、板金屋さんと、

水切りや、外壁のこまかいところの打合せ。 

 

そして最後に大工さんと、

内部建具の詳細打合せ。

 

打合せ3連発。

 

現場はこんな感じ。

 

Photo

 

外部の建具を取り付けて、せっこうボード張り終わった。

みんながんばってるよ。

予防接種。

朝いちランニング。

コーヒー飲んで、ストレッチしてから

自宅~名城公園周回コース~自宅 の、お堀コース。 35分。

 

長男次男を車に載せて、近所のおじいちゃん先生のやってるクリニックへ。

ボク、長男、次男、インフルエンザ予防接種。

三人分の問診票を書いて、いざ診察室へ。

 

次男は保育園で水ぼうそうが出たところだったので、

先生の判断で予防接種中止とした。

 

まずはボクが打ってもらう。

全然痛くない。 チクリともしない。

 

次は長男。

我が家では、前日から注射をすることを彼に説明し、

”注射しても泣かない子はカッコイイ” ということをすり込んでおいた。

 

ちょっと緊張した面持ちで先生の前に座って。。。。いざ注射。。。。

 

先生: ”机の上にあるホネ(骨の模型)見て~。 注射見るといたいからね~。”

針がウデに刺さる。。。。

彼: ”いたいっ。 いたいっ。”(ちいさ~い声で)

 

がんばった。

泣かなかった。

看護士さんに抱っこされた次男は、なぜか泣いていたけど。。。

2人とも、ご褒美のシールもらって終了。

 

10時ごろ保育園無事到着。

 

これで終りではない。

子供たちには2回目があるのだ。。。。

2008年12月 4日 (木)

一日打合せ。

朝いちランニング。

コーヒー飲んで、ストレッチしてから

自宅~名城公園周回コース~自宅 の、お堀コース。 25分。

風邪が治りきっていないので軽め。

右ひざの内側がちょっと痛むので、フォームチェックしながら土の周回コースを走った。

 

朝食後、長男次男を保育園に送ってしごと。

 

午前中は天白まで進行中のお客さんと打合せ。

春ごろから、ちょっとづつ進んでる。

そろそろ決めていかなきゃ。。。なのだ。。。

 

午後からは、進行中の美和町の建て主さんと打合せ。

こまかいところを決める。

詳細図も書かなきゃ。。。。現場が待ってる。。。。なのだ。。。。

 

夕方は羊毛断熱材、

エコールの営業さん来所。

 

ボンセッケイは断熱材としては、

このエコールが一押し。

羊毛に対する熱意が違う。

自分とこの羊毛にほれ込んでる思いが伝わってくるのだ。

 

これからも ”羊毛バカ” で貫いてほしいと思う。

よろしくお願いします。

2008年12月 1日 (月)

せっこうボードを張ってるぞっ。

朝いち、長男次男を保育園に送って、

美和町の現場。

 

現場は今、外部にせっこうボードを張ってる。

 

今回は、土壁はないので、建築基準法の防火規定をクリアするために、

内側外側とも、せっこうボードを張らなきゃいけない。

 

何年か前に防火規定も、大幅に変更があって、

今は、外壁+断熱材+内壁 のセットでないと大臣認定が通らない。

以前のように、外壁材だけで防火認定が取れないのだ。

 

例えば、よくあるこんな仕様、

外側にサイディング、断熱はグラスウール、内側はせっこうボード。

この3つはセットで防火認定が取れている。

 

と言うことは。。。。

ボクのような、斜め向きのヒトには、

大臣が特定の外壁材、断熱材、内装材を使えと言ってるように映ってしまう。

しかも、それらは最近偽装まみれで、生産するにもリサイクルするにも環境負荷が高いものが多い。

ほんとに社会の役に立ってるんだろうか。。。。

 

嫌なら、好みの材料で認定取りなさい、っと言うことなんだけど、

認定取るのに何百万円もかかるんだから、

現実的には、資本力のある大企業が中心になってしまう。

大企業が中心になると、利潤追求が厳しいから、

どうしても、きなくさーい結果になってしまう。

 

企業を否定はしない。

でも、

今は高度成長期じゃないんだから、もう役割を終えた企業もあるハズだ。

存続するために無理矢理しごと作って、

結果、不誠実なしごとを増やしてる。

 

 

ほんとに、

この国のことを考えているか?

地球は大丈夫だと思うか?

 

 

はなしが、だーいぶそれた。

今回の美和町の現場では、内側、外側ともにプラスターボードを使用するけど、

ボンセッケイの方針は同じ。

なるべく化学製品は使わない。

なるべく土に帰る材料を使う。

顔の見える、ルーツのわかる家づくりを目指しています。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »