« 事務所でおしごと。 | トップページ | 塗装作業を行う。。。 »

2008年11月 8日 (土)

耐震化アドバイザー養成講座。。。

朝いち長男次男を保育園に送って事務所。

 

今日は、耐震化アドバイザー養成講座の講習会。

丸一日だ。

 

先輩設計士さんに誘われて、ボクも申し込んだのだが。。。

恥ずかしながら、ボクは今まで、この ”耐震化アドバイザー” がなんたるかを知らなかった。

”耐震化アドバイザー” のヒトも知らないし、聞いたこともなかった。

 

主催の愛知建築地震災害軽減システム研究協議会事務局(もうちょっと短かならんか。。。)によると。。。

 

耐震化アドバイザーの役割
  1. 地域で、耐震診断及び耐震改修の必要性をPRする
  2. 地域で、家具の固定や建物の耐震化の推進に関する相談・助言を行う
  3. 地域の自主防災組織の活動の中で、建築の専門的アドバイスを行う

どうも、なかなか進まない世間の耐震化を進めるため、いーっぱいいる建築士の意識を高め耐震化の必要性を広め、来たる地震に備えよう、ということらしい。

 

知らなかったけど、今年で3回目の開催で、過去に講習会を受講した方々が、あちこちでボランティアの相談会をしてるそうだ。

 

 

っで内容は、というと。。。。

午前中は、県の課長さんと、担当の安藤氏のお話。

 

ガツンっときたのは、午後の、名大教授の福和氏。

要旨は、

「建築業界は、地震を本気で考えていない。

本気になって、地震が来たときのことを想像してください。

今度の地震が来て、関西と東海がやられたら、日本の国が傾きます。

 

そうならないために、なにができるのか。。。。

よく想像してください。」

 

他人事では済まされないよね。。。。

« 事務所でおしごと。 | トップページ | 塗装作業を行う。。。 »

しごと」カテゴリの記事

コメント

福和さんのお話はとても説得力がありますね。
耐震関係の講習会で、私が唯一居眠りしなかったものです。
遅くなりましたが直島のお土産がありますので、今度お会いしたときにお渡しします。

akikobeyaさん
どぉも~っ。
 
福和さんのお話は、テンポが良くって、叱られそうで、ドギマギしてしまいましたよ。

直島、良かったようですね。。。
お土産、ありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事務所でおしごと。 | トップページ | 塗装作業を行う。。。 »