« まるぼん大阪へいく。 | トップページ | 加子母へゆく。 »

2008年9月 4日 (木)

まるぼん大阪へいく2。

三澤さんの講習会二日目。

宿泊先のメルパルクの会議場を借りて、

三澤さんが発案した規格型のローコストの家、”MOK standard” の説明があった。

 

8:00~12:00まで、途中休憩をはさんで、あっという間の4時間だった。

 

Msの23年間(だったけ?)の、姿勢、ノウハウ、考え方が、すこ~しだけわかった気がしたよ。

 

 

ちょっと真面目なはなし

今回の講習会は、ボクにとってはすごく刺激になったし、参考になった。

でも、参加者の顔ぶれをみると、小池さんの仲間と、三澤さんのネットワークという限られた中での催しだったように感じた。

正直、設計者の参加が少ないことに少しがっかりだった。

 

主催者の意図はどうにせよ、工務店の勢力争いのような側面も無いとは言いきれない。

オープンになりきれないところが、建築界というか建てる側の弱みでもあると思う。

 

今回は、設計事務所の参加は皆無の状態であった。

設計事務所こそ、いろいろな垣根や、しがらみを超えられる存在で、社会を公平な目で見ることができるハズなんだ。

その中でも三澤さんたちの活動は、もっと注目されるべき社会的意義をもったものだと思っている。

設計者は、もっと業種のカベを超えなければならないし、もっと社会に対して発信していかなきゃならない。

ちまちま、内向きな仕事ばっかりしてちゃダメなんだ。

”家を建てる” という一大事業を公平に進められるのは設計者しかいないんだ。 

 

ボクらは、

企業の都合に左右されたくない。

数の論理に負けたくない。

訳わかんないヒトをはさみたくない。

当たり前に、隠し事のない仕事をして、それに見合った報酬を得る。

もっとシンプルにしたいんだ。

 

 

新大阪駅で、おみやげ買って帰った。

”たこべえ”

 

Photo_8

 

3兄弟の詰め合わせ。

ソース、しょうゆ、マヨ。

« まるぼん大阪へいく。 | トップページ | 加子母へゆく。 »

しごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まるぼん大阪へいく。 | トップページ | 加子母へゆく。 »