« うまくいくと良いなっ。 | トップページ | 反省が必要です。 »

2007年11月21日 (水)

おしごとのひとつ。

朝、長男次男を保育園に送って仕事。

奥さんのしごとが溜まってるので、今週はボクが送り迎えだ。

 

今日は、継続してお手伝いさせてもらってる企画のおしごと。

家づくりに関するコンセプトの打合せでプレゼンをした。

 

以前も書いたが、うちの企画室長はコンセプトづくりや、キャッチコピー、チラシなどの企画が得意。

今回も存分に腕をふるってもらいました。

良い企画ができたんじゃないかなと思う。

 

特に建築という分野は、関わる人が多いから、プロジェクトのコンセプトというか屋台骨というかが、はっきりしていないと違うところに進んでいってしまう。

そのためには、わかりやすくシンプルでなくてはいけないと思う。

シンプルにするためには、たくさんある要素を突き詰めて、最終的になにが必要かを見極めて、そこを深く突っ込む。

そこで残ったものがクライアントの欲しているものではないかと思う。

建物のプランニングと同じなのだ。

欲しているものでなければ、必要ないわけで、ボクたちの存在意義がない。

 

当たり前じゃん。 と思われるかもしれない。

しかし、言うは安しで、この作業がたいへんだから、みんななかなか思いが叶わない。

ボクたちが、あきらめたらおしまいなのだ。 根気よく、気長に、”これだ!” と思うところまで続ける。

ガンバロー。

« うまくいくと良いなっ。 | トップページ | 反省が必要です。 »

しごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うまくいくと良いなっ。 | トップページ | 反省が必要です。 »