« プールへ行く | トップページ | 規矩術とは。。。! »

2007年8月17日 (金)

はやりの感じの

朝、長男を保育園に送って仕事。

 

休み明けで、なーんかバタバタして1日終わった。

 

夜、飲み会の約束で千早のK養園へ行く。

夕方ちょっとはやく出て、目的地をちょっと通り過ぎて、最近できたらしい自転車屋さんに行った。

最近のはやりの感じの自転車が何台か置いてあった。

街中でよく見かけるピストだ。

若者に、オシャレとお手軽感で受けてるらしい。

 

いまMTB乗りは少数派になりつつある。

”MTBはドロが似合うオトコの乗り物なんだー! 段差だってへっちゃらなんだー!”

とか叫んでもただむなしいだけだ。

これまでのボクはこういうの見ると、”なーにがピストだー! 軟弱なだけじゃねーか!”

などと、サラッとした感じを、うらやましがっていた。

 

っとこのお店、

若い店長さん : ”コンニチワー”。

ボク : ”コンニチワー”。

 

むむっ、もうこの時点で、すがすがしいではないか。。。雰囲気はテニスのシューシューに似てるし。。。

 

ボク : ”ピストみたいな自転車が多いんですか?”。

若い店長さん : ”そうですね最近よく出ます” ”部品の数も少なくてシンプルが良いみたいです” ”カラーリングをオーダーすれば自分だけの自転車が割とお手軽に組めます”。

 

カスタムでカラーリングしたSURLYのフレームを指しながら、その若い店長は続ける。

 

若い店長さん : ”ちょっといいママチャリみたいな感じで気楽に乗ってもらって、自転車の楽しさを味わってほしいんです”。(ニコッ。 キラッ。 うーっ、さわやかだ。)

ボク : ”ボクもそう思います”。

 

ノックアウトだ。 ボクも一台欲しくなってしまった。

若い店長が、それなりのポリシーをもってがんばっている。 ガンバレー。

« プールへ行く | トップページ | 規矩術とは。。。! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プールへ行く | トップページ | 規矩術とは。。。! »