« 詰まってきてる | トップページ | 休日でした »

2007年6月 8日 (金)

性能とはなんだ?

朝、コーヒーを飲んで、ランニング。瀬戸電下を20分。

その後、長男を保育園に送って名駅へ。

今日は、講習会出席のため新幹線で大阪へ行ってきた。

夕方帰ってきたら、こっちは雨。キオスクでおしゃれな折りたたみ傘を買って、いそいで長男のお迎えに。

帰り道、大好きなくみちゃんとゆりちゃんと、おはなしして帰宅。

今日の講習会は、主に住宅の性能に関する内容。

この手の問題は、ひとことでは良否がつけられない。難しい。

まあ、温熱環境をどうコントロールするかなんだけど、最近は地球規模の問題で省エネルギー指向にあると思う。

電気やガスをどんどん使用して、ガンガン空調してOKなら、それもひとつの選択肢。でもこれは流行ってない。

電気やガスをなるべく使わずに温熱環境を向上させる。これが、よくいう省エネ。

でもこれは、ともすると企業の新製品のうたい文句にされてしまって、結局なにが省エネなのかわからなくなってしまうおそれもある。

極論すると、そういう企業が、新製品開発にエネルギー消費してることも問題になってしまう。どこまでいっても程度の問題だ。

便利な装置がない時代は、風通しのよい間取り、日射の遮蔽できるひさしや、縁側などのハード的な仕掛けの他に、暮らし方を変化させて、対応していたはずだ。

夏は打ち水をしたり、季節によって建具を変えたり、火鉢をつかったりとフレキシブルに生活を少しづつ変化させて対応していたはずだ。

日本人にとっての住宅に対する環境問題は、もうそういった生活習慣を無くしてしまっていることで、民族的な歴史的背景がなくなっていることも原因ではないかと思う。

高度成長期とともに新しい生活習慣に変わってきて、毎日毎日、年中おんなじ環境のなかで暮らしたいと思っている。 これを便利で快適な暮らしと呼んでいる。

いかがなものか? 省エネには異論はない。でもなにか問題がすりかえられて行きそうな予感がするのだ。

« 詰まってきてる | トップページ | 休日でした »

しごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詰まってきてる | トップページ | 休日でした »