« 確認申請どうなる? | トップページ | BBQ »

2007年4月21日 (土)

入り口

朝、長男を保育園に送って仕事。

土曜日は園児も少ない。(いつもの3割ぐらいか。)

保育園が静かだと、なんだかさみしいのである。

彼も土曜日はあんまり乗り気じゃない。

Photo_78

写真は、どうってことない、ただ古いだけの敷地への入り口。

表札は ”偕楽荘” と書いてある。

古いアパートのエントランスのようだ。

だいぶ前からあるようだ。築40年といったところじゃないかな。

どうもボクはこういうテイストのものにひかれるようで、気になってしまう。

建物は道路から奥まったところにあって、ながーいアプローチを通っていかなければならない。

道路からのアプローチは少し斜めに振っていて、ゆるく弧を描いている。

階段のはしが不器用に盛り上げてあったり、デザインしきれていない鉄の手すり。

どれも愛嬌があって、やさしい感じで、ヒトの手が感じられる。

”偕楽荘” の名前も、想い入れがあっていい。現在なら ”サンコート○○” とかになっちゃう。

エントランスもアルミの既製品をカタログから選んで、はいおしまい。

機械の動く音しか聞こえないね。。。

話は変わるが、お客さんは、耐久性があって、メンテが楽なものとか、よく言う。

そこで外部の曝される部分に使うと嫌われるもの、”木” ”鉄” 。

良いもの、アルミ、ステンレス、プラスチック。

木は腐る。鉄は錆びる。。。

じゃあアルミやステンレスは錆びないのか?プラスチックは劣化してしまわないか?

アルミが経年劣化したものや錆だらけのものは、それはそれは醜い。

プラスチックも退色したり、変形したり。

メンテしないから、ただボロくなるだけなのだ。古くなるごとにボロくなる。ほんとにボロだ。

木はどうだ?

建物外部に使っても、水が留まらないようにちゃんと施工すれば、なんにもしなくても20年は楽にもつ。

その間、メンテすれば、どんどん風合いが増す。工業製品の多くは、新品のときが一番良くてどんどんボロくなる。

木や土は、ちゃんとメンテすれば、どんどん良くなる。そして使いまわしができる。

今、解体で土壁の廃棄が高いと聞く。本来は使いまわしができる材料なのに。。。かなしい。

« 確認申請どうなる? | トップページ | BBQ »

気になる建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確認申請どうなる? | トップページ | BBQ »