« 日々 | トップページ | 寒いぞ! »

2006年11月 8日 (水)

心意気

朝、息子を保育園に送って仕事する。

急に冷え込んでさむーい朝だった。息子に去年お気に入りだったベストを着せようと思ったら、どうも気に食わないらしく着るのを嫌がった。奥さんがおだてて着せて(それでもなにかブツブツ言っている)登園。園に着くと着てきたベストをすぐに脱ぐと言って脱いでしまった。ちょっと甘えちゃんモードだ。けんくんお願いしまーす。

さて、おしごとのはなし

昨日は、工務店に頼まれてリホーム予定の古屋を測った。

Photo_20

築40年ぐらいの鉄骨造とのこと。当時先端だったのではないか、という感じの設計。

全体的には和洋折衷で、和と洋が上手に混在していた。

玄関土間は洗い出し、東側に1間巾の窓をとって、すっきりとあかるく軽い感じ。

1階の中心にDKを配置。キッチンを南側にもってきている。当時としてはかなり大胆だったのではないか。

2階の3室は和室としているが、出窓の意匠的な処理や、くだけた床の間、船底天井、などから軽やかで開放的な感じ。

外観は、ゆるい屋根勾配、南側の連続したバルコニーなどモダンな感じです。(設計者はもっと庇を長くしたかったんじゃないかなあと思います) 西側出窓の雨戸戸袋のデザイン、Cチャンを抱かせて登り梁のように見せたり、泣かせる仕掛けがいっぱい。

方針がしっかりしてて、内外ともに上手に設計してありました。施工もがんばったと思います。心意気を感じた住宅でした。

« 日々 | トップページ | 寒いぞ! »

しごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日々 | トップページ | 寒いぞ! »