2022年1月 1日 (土)

2022 春

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

2022

2021年11月30日 (火)

完成

今日は「一宮花岡のお家」の外構工事に立ち会ってきました。

市街地の狭小住宅。

1坪の外構工事です。

たとえ敷地に余裕がなくても、たった1坪の庭であっても、建物に彩りを添える石や緑は大切な要素です。

エントランスに、奥行きのある豊かな表情をつけてくれました。

建物竣工から2年経ちましたが、やっと完成しました。

Img_8122_1 Img_8116_1

2021年11月23日 (火)

パン屋さん

パン屋さんを開業されている建て主さんを訪問しました。

「糸音」 カンパーニュ と ベーグル が得意なお店です。

今日はアフターフォローでお伺いしたのですが、建てたあともこうやってお付き合いさせていただけるのは、うれしいことです。

 

1

 

2

2021年11月 8日 (月)

冬支度

薪ストーブの煙突掃除をしました。

これでいつでも燃やせます。

Photo_20211108001801

我が家では、冬季の暖房は薪ストーブです。(補助暖房でガスストーブも使っています。)

バーモントキャスティングのアンコールというちょっと大きめのストーブです。

気密住宅ではないので少々燃費は悪いですが、これ1台で家全体の暖房をまかなっています。

薪ストーブは炎があるのがいいとよく言われますが、人の本能というか心情に共鳴するのでしょうか。

生き物にとって冬季は活動が鈍り生存の危機が増します。

夜が早くなり気温が下がり情緒的にも心細くなる季節に、暖をとり、外的から身を守る炎を欲して安心したいという感情は生きることに対する本能ではないでしょうか。

逆に言うと、もしそういうことが感じられなくなっているのであれば、生きるという本能が減退しているのかもしれませんね。

自ら絶滅の道を歩んでいるようにも見える人類。

その未来を暗示しているようにも思います。

2021年11月 4日 (木)

柿の収穫

我が家には1本の柿の木があります。

今年は、まあまあの豊作。

うちだけは消費しきれないので友人知人におすそ分けします。

些細なことですが、これも季節を感じる一コマとして子どもたちの記憶に残ってほしい。

Photo_20211104094101

2021年10月24日 (日)

ひさしぶりのドライブ。

ひさしぶりにドライブに行ってきました。

風もなく、お天気良好。

琵琶湖を眼下に望みリフレッシュ。

やっぱり山はいい。

Photo_20211024184001

2021年10月11日 (月)

やっと朝晩が肌寒く感じるようになりましたが、まだまだ日中は暑いくらいの日差しですね。

今年は夏に雨が多く庭の木々たちも困惑気味です。

とはいえカレンダーでは秋本番に突入。

ときおり吹く秋風と、葉を通す陽の光が気持ちいいです。

 

事務所の前には、モミジ、桜などが植えられています。

建物の近くに木を配置すると居心地が何倍もアップしますね。

葉の色、影、風にそよぐ音、そして鳥などに生き物も集まってきます。

これだけで過ごす時間が豊かになります。

 

Photo_20211011121401

2021年9月21日 (火)

なんとか引っ越ししましたが。

春から事務所の造作工事を再開して、とびとびですが出来るときに集中して工事しておりました。

なんとか執務できる状態になりましたので、めでたく? 9/1に事務所機能を住居棟から引っ越しました。

まだ完成はしておりませんので、ここで緩めず頑張ろうと思います。

Img_7939

2021年8月17日 (火)

お盆もやってたぞっ! 事務所棟造作工事

天井がおおかた終わりました。

Img_7850

2021年8月11日 (水)

忘れてないぞっ! 事務所棟造作工事中

凡設計の事務所棟造作工事中。
連日の猛暑にもめげずにやってます。
事務所スペースの天井やってます。
ようやく塩梅がわかってきて慣れてきました。
Img_7834

 

«ただの柿汁?